びおNEWS

山口由美さんの出版情報

住まいマガジンびおで連載中の「ジャパネスク富士屋ホテル物語」の著者 山口由美さんの新刊が産業編集センターより発売されました。

考える旅人 世界のホテルをめぐって<わたしの旅ブックス11>
 山口由美/著

旅とホテルを主なテーマとする旅行作家の山口さんが、世界中を旅しながら考えたことを綴ったエッセイ集。テーマはオリンピック、アジア、箱根などと多岐にわたり、ホテルの物語を読む楽しさを提供するとともに、知的好奇心を刺激する一冊です。『月刊ホテル旅館』で好評連載中のエッセイを書籍化!

【目次】

第一章 オリンピックの風紋
第二章 美しき日本への断想
第三章 アジアの風に吹かれて
第四章 南半球からのメッセージ
第五章 ホテルをめぐる物語
第六章 原風景への旅

【本書のポイント】

◆ホテル業界に精通する著者だからこそ語れる「ホテルの秘められた物語」が満載!
ホテルの業界紙のフリーランス記者を経験し、常に海外を旅する山口さんだからこそ語れる“ホテルの物語”は読み応えがあります!山口さんの曽祖父は、あの有名な老舗ホテル「箱根富士屋ホテル」の創業者・山口仙之助。

◆業界で圧倒的な支持を誇る月刊誌『月刊ホテル旅館』(柴田書店)〔発行部数約50,000部〕で好評連載中のエッセイを書籍化。

◆「小学館ノンフィクション大賞」受賞作家。筆力に定評のある著者です!

◆本書第一章では、2020年の東京オリンピック成功のヒントにも言及。


発売日 : 2019年5月22日
価 格 : 1,100円(+税)
発 売 : 産業編集センター
シリーズ : わたしの旅ブックス
B6変型判ー304頁
ISBN978-4-86311-226-1
産業編集センター