今候のまとめ読み

大雪・閉塞成冬のまとめ 猫バンバンの季節到来

雪の上を歩く猫

2018年の「大雪(たいせつ)の初候・閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)」は今日までです。 本格的な冬が訪れるという意味。

車のエンジンルームやタイヤの間がこの季節僕ら外猫の隠れ家。教えてくれたら出るから、どうか車に乗る前に猫バンバンを忘れないで。

びおの歳時記

大雪 12/7~12/21 閉塞成冬 12/7~12/11

大雪・閉塞成冬

こよみの色

大雪 浅葱色あさぎいろ #00A3AF

葱藍たであいで染めた薄い藍色のこと。青みがかって見えるねぎの色より、ごく薄い藍色の緑みをさす。新撰組が羽織で使用。

閉塞成冬 藤鼠ふじねずみ#A6A5C4

・薄い紫の藤色。鼠がからせたような落ち着いた雰囲気の青紫色のことです。江戸中期より婦人の和服の地色として好まれ、明治・大正にかけてたびたび流行しました。「新駒色しんこまいろ」と呼ばれて花柳界から流行しはじめたとされています。

ちいきのたより 第14回

富士山と神社を巡る旅

富士山と神社を巡る旅

山梨県富士吉田市 滝口建築さん

全国の工務店さんが交代で書くちいきのたより。第14回目は富士吉田市の滝口建築さんでした。富士の麓ということで、4つの神社を巡る「富士山と神社を巡る旅」をされました。神社好きにはグッとくるチョイス!観光の参考にもなりますよ。富士山の冠雪も美しく見えるが、それほど寒くなる前の良い時期に行かれたのではないでしょうか。

2018.12.7公開

森里海の色

木版画が彩る世界「スダジイ」

木版画が彩る世界「スダジイ」

版画 たかだみつみさん
文 佐塚昌則

「スダジイ」、ジブリ映画のキャラに出てきそうな名前ですが、いわゆるどんぐりの木です。「シイの実」と呼ばれる実をつける木のことと言えば分かりやすいですね。子供の時に拾って食べた方も多いのでは。童心に返ってまた拾ってみても良いですね。苦い実食べないようにどんな実だったか思い出せ私。クックパッドにも「スダジイ」のメニューがありますよ。

2018.12.8公開

我輩は歌丸である。 第15回

オードリー春日のモノマネをする猫

寒いのはイヤっ!

永田花さん

暑い夏に引き続き寒い冬も苦手な猫歌丸。飼い主のモコふわ冬毛への思いは彼に届くのか!?

2018.12.9公開

住まいのグラフィティ 第45回

玄関から上へ下へとつながる空間

高低差を楽しむ暮らし

株式会社 沖田さん

広島県広島市の地盤が道路よりも2m下がっている立地に建築された家。玄関を開けると上下に広がる心地よい空間が広がっていました。どこにいても家族の気配を感じられる温かい住まいです。

2018.12.10公開

以上、大雪・閉塞成冬のまとめ読みでした。