今候のまとめ読み

寒露・菊花開のまとめ読み

菊の花が咲き始める季節になりました。菊は日本人の生活に定着していますが実は外来種なんですね。
2018年の「寒露の次候・菊花開」は今日までです。
菊花開では美味しい秋の野菜を掲載したり、札幌のイベントをマルワホーム企画さんが紹介してくださいました。

寒露・次候菊花開(きくのはなひらく)

寒露・菊花開

こよみの色

寒露 コスモス色 #F85CA2
菊花開 二藍 #915c8b

ちいきのたより

さっぽろ大通り公園

食べ歩きで感じる秋っていいでしょ

北海道札幌市 マルワホーム企画

北海道胆振東部地震に遭われたマルワホーム企画さんから近況と元気な札幌の様子を紹介いただきました。みんな元気に頑張っているそうです。どんどん観光客も増えるように祈って。

2018.10.13公開

びおの珠玉記事

旬のデータ 秋の野菜

旬のデータ 秋の野菜

びお編集部

住まいマガジンびおが2017年10月1日にリニューアルする前の、住まい新聞びお時代の珠玉記事から再掲載しました。美味しい秋を満喫できるよう、秋が旬の野菜の栄養素や美味しい野菜の選び方を調べました。

2018.10.14公開

住まいのグラフィティ

入政建築Sukura外観

Sukura大久保(車椅子でも暮らせる2世帯の家)

入政建築

いくつもの建物が合わさったような外観。見晴らしの良い立地から遠目にカフェに間違えられることも。屋根に見えるのは、びおソーラーの集熱パネル。冬もふんわり暖かいその住宅にはどんな工夫があるのでしょうか。

2018.10.15公開

びおの珠玉記事

たかだみつみ木版画きづた

里山の色 木蔦(きづた)

木版画 たかだみつみ

壁面緑化でよく見かけるツタの「木蔦」。やわらかく広がるその様子は、たかだみつみさんの手にかかるとまるで美しくまとまったブーケのようにも見えます。

2018.10.16公開

以上、寒露・菊花開のまとめ読みでした。

寒露・鴻雁来のまとめ読み

地震や台風の被害が大きかったですが、みなさんの地域では大丈夫だったでしょうか?
肌寒くなり、秋の空を鳥が渡り北から冬鳥が渡ってくる季節になりました。
2018年の「寒露の初候・鴻雁来」は今日までです。
読み忘れ防止に今候のびおの記事をまとめました。

寒露・初候鴻雁来(こうがんきたる)

こよみの色

寒露 コスモス色 #F85CA2
鴻雁来 江戸紫 #745399

ぐるり雑考

月夜

モノ、うつわ、呼吸

西村佳哲

本当は秋分の水始涸最終日の更新でしたが人気連載のため、ぜひおすすめしたく特別に紹介しました。今回は物を所有する上での理想と現実・生活のはざまのお話。物を買う・手放すきっかけや頻度についてどう西村さんは考えたのでしょうか。

2018.10.4公開

ちいきのたより

キリンのウイスキー工場

本日から二十四節気は【寒露】

(株)マクス 鈴木克彦

ちいきのたよりとは、「ちいきのびお」に参加している各工務店さんから、それぞれ地元のお話をしていただく企画です。七十二候ごとに役に立つ、面白い、お知らせなどが届きます。
ちいきのたより第三回目は、静岡県富士市のマクスさんです。二十四節気のお話かと思いきや、富士山のおいしい水で作られるウイスキーのお話が展開されます。工場見学ツアーでの楽しい体験談、参加してみたくなりますね。

2018.10.8公開

吾輩は歌丸である。 

猫が針を飲み込んだレントゲン写真

簡単には吐かないよ

永田花

大変!歌丸が針を飲み込んでしまった!?大丈夫!?先生何とかして〜の巻!今回は連載1年を記念して、歌丸がまだ小さかった頃のある事件についてのお話です。大事件が起きていてもケロッとしている歌丸は、やっぱり可愛いですね。

2018.10.9公開

ところかわれば

パリのマルシェ

フランスの食の「びお」事情

森弘子

フランス・パリ在住の森弘子さんの連載「ところかわれば」。毎回フランスの建築事情をご紹介いただいていますが、今回はフランスの食の『びお』事情についてです。パリの名物マルシェのお話も出てきますよ。

2018.10.10公開

住まいのグラフィティ

春霞の家

春霞の家

小野 剛

人気連載「住まいのグラフィティ」。太平洋を木の間に臨む丘陵地に建てられた春霞の家。「人と自然をとり結ぶ場としての建築」をと、小野剛さんは考え設計されました。

2018.10.11公開

以上、寒露・鴻雁来のまとめ読みでした。