ちいきのたより

Vol.28  「ヒト・コト・モノ」
愛知県豊川市 イトコー

ちいきのたより第28回ヒト・コト・モノ愛知県豊川市イトコー

 

ちちいきのたより第28回ヒト・コト・モノ愛知県豊川市イトコー

二十四節気でいうと、「 啓蟄 ケイチツ 」。
「啓」は開く、「蟄」は冬眠している虫を意味しているそう。

冬眠していた虫たちが、春の陽光に誘われて地中から動き出す時期と言われています。

外へ出ると、だんだん暖かくなってきたことを感じます。
私は通勤に自転車を使うこともありますが、最近はニット帽やマフラーがいらず、朝、自転車で街を走りながら春の気配を感じ始めました。
季節の変わり目は新しい季節が待ち遠しくなり、何か新しいことにチャレンジしてみたくなります。
休日も、窓の向こうを見て「ちょっと外に行ってみようかな」と…。

ということで、愛知県豊川市から「春の陽気に誘われて、思わずでかけたくなった休日」をご紹介します!

どこに行こうかな~、と行先を考えたお供は「ヒト・コト・モノ」。
ヒト・コト・モノvol.1~vol.5
「ヒト・コト・モノ」は「暮らしを愉しむ小さなきっかけづくり」をコンセプトに、東三河地域を応援するローカルメディアです。地域の皆様にも大変好評いただき、発刊後アッという間に在庫がなくなるほどになりました。
今年もvol.6発行に向けて、制作チームが準備中です!

今回はこちら、

ヒト・コト・モノ東三河の暮らしを知るvol.5

昨年発行した最新号vol.5から、「しかファミリー」へお出かけしました。

~とが楽市~しかファミリー facebookページ

豊川市一宮町にある「砥鹿とが神社」。1300年の歴史をもち、地域の方に愛される神社です。

  
弊社も毎年新年式の前に、必ず砥鹿神社さんへ社員でお参りに行きます。
イトコーは砥鹿神社で新年のお参りをします
街の人にとっても、弊社スタッフにとっても身近な存在。

いつもは参拝のため訪れる砥鹿神社ですが、「しかファミリー」の日は様子が違います。


この「しかファミリー」、なんと毎月開催なんです。
ファミリーと名がつく通り、出店者はほとんどが固定なんだそう。
この日も、料理・焼き菓子・雑貨・ワークショップなど。様々な出店者が並んでいました。
 
どのお店も気になるものばかり。
並んでいる商品も気になりますが、会場を歩いているとよく見かけるのが、お店の方とお客さんがたのしく会話をしているところ。

私が商品を見ている横で、お姉さんたちが何やらお店の方とハーブについてお話してました。
「ハーブティーは良く飲まれますか?」
「あんまり…。身体にいいのはわかっているけど、味が好きになれなくて」
「好きか、そうじゃないか、が結構大事だと僕は思ってます。
ハーブは確かに効能があるけど、僕はおいしいものを飲んでほしいと思ってて、やっぱりおいしいものは体にも良いんですよね」

「へぇ~、なるほど」
私もついつい会話に参加しちゃいました。そのあと一緒に試飲もいただいて!

雰囲気がフレンドリーというか、あったかい方が多く、私は会場をまわる間、何回かこんな風に色んな方とお話できました。
この馴染む感じ、地元ならではだなぁとしみじみ。

この日はたまたま観光バスで砥鹿神社に参拝に来た団体さんもいらっしゃり、とてもにぎやかなイベントでした。

しかファミリー卵・乳製品・小麦粉・白砂糖を使わない山奥のケーキ屋さんニーナニーノ


来場者は特に女性、小さなお子さんを連れたママ友同士での来場が多いみたいです。
お友達と話しながら買い物をたのしめて、神社の中は車の心配もないので、小さいお子さんものびのび遊べる!
1300年もの間、街を、そして街の人たちを見守ってきた砥鹿神社。
「しかファミリー」という新しい魅力が加わってさらに愛される神社になっているなぁと、しみじみ感じました。

イトコー村瀬紗也香
ちいきの記者
村瀬紗也香 むらせ・さやか
愛知県豊川市生まれ。生まれ育った豊川市で街づくりに関わりたいと思い、イトコーへ就職を決めた。趣味は映画鑑賞。映画館も行くが、自宅でゆっくり昔の映画を観るのも好き。休日はヒト・コト・モノ掲載のお店に行くのもたのしみ。時にはひとりで、時には友達とワイワイ、おいしいもの・たのしい場所を目指して遊びに行くのがたのしい!

 

愛知県豊川市諏訪西町2丁目248番地イトコー施工事例
(株)イトコーいとこー
愛知県豊川市諏訪西町2丁目248番地
TEL:0533-86-8887
URL:https://itoko.co.jp

1950年創業。家づくりを通して実現したいのは、「自然と共に生きる、健康的で愉しい暮らし」。自然素材をふんだんに使い、自然エネルギーを活用したプランをご提案。家族のつながりを大切にした空間づくりや、住まう人がより自分らしい暮らしを愉しむための工夫も。お引き渡し後も感謝祭を開催するや専門スタッフのアフターサポート体制など、住まい手様といとこ(イトコー)のような末永いお付き合いを大切にしています。

ちいきのびお参加工務店さん全国図

ちいきのびお