ちいきのたより

Vol.12  EAT LOCAL KOBE
兵庫県尼崎市 いなほ工務店

ちいきのたより第12話EAT LOCAL KOBE兵庫県尼崎市 いなほ工務店

 

ちいきのたより第12話EAT LOCAL KOBE兵庫県尼崎市 いなほ工務店

二十四節気でいうところの『小雪』の頃。
まだ積もるほど降らないことから、小雪といわれたようです。
ちなみに急に寒くはなってきましたが、兵庫県では雪はまだです。

さて。そんなわけで今回のちいきのたよりは兵庫県からお送りします。
とは言え、兵庫県は北と南と東と西とで生活スタイルがだいぶ異なるように感じます。

いなほ工務店は兵庫県の南東部、尼崎になり、大阪と神戸の間くらいに位置しています。
地域のこと。。何を書こうかな。。と考えていた時に、思いついたのが、『EAT LOCAL KOBE』!

神戸市内で生産されている季節の食材を紹介し、誰がつくっているのか、どこで買えるのかというわかりやすい情報発信をし、市民、生産者、レストランのシェフなどの多くの皆様と一緒に神戸の地産地消をすすめていくプロジェクトです。(HP引用)

今回はいろいろな取り組みをされているなかで、毎日地産のモノを手に入れることができて、一番生活の近くに感じることが出来るショップ、「FARMSTAND」へお邪魔してきました!
三宮FARMSTAND
お店があるのは三宮、異人館の建ち並ぶあたり。
おしゃれなショップが立ち並ぶ “北野坂” をのぼっていくと、
右手側に見える、白いビルの1階にあります。
三宮FARMSTAND入り口
(外観からもうワクワクします!)

店内に入ると様々な野菜たちがお出迎え!
FARMSTANDの店内


気になりつつもひとまずは腹ごしらえ。。
ショップ併設のカフェにて少し遅めのランチ♪
神戸FARMSTAND店内
その日お店に並んでいるものを使って毎日変わるメニュー。
私が訪れた日の献立はこちら。
FARMSTANDのランチさつまいもご飯他4品

こんなご飯毎日食べたい! と話していたら「ランチ終わりでーす」との声が。よかった~!
おなかいっぱいで改めて店内をぐるり。
ランチに使用されていた食材や調味料が並んでいます。

店頭に並ぶ商品にはひとつひとつ産地や農家さんのご紹介が入っています。
旬のほうれん草も様々な種類が並んでいました♪
また、野菜だけでなく、調味料や乳製品、化粧水などの基礎化粧品なども販売されています。
それら全て神戸産!

EAT LOCAL KOBEでは週に1回の朝市や、移動販売の八百屋さん、月1回のマルシェなど、さまざまな方法、場所で神戸のローカルなもの、ことを届けてくれています。
各地区で定期的に開催されるマーケットでは農家さんが直接販売しているそう。
eatlocalkobeの中身
市民と農漁業者のコミュニケーションを広げ、地産地消を楽しむライフスタイルの定着化をすすめることを目的とされており、
その雰囲気がとても伝わります♪
地域のこと、旬のものを知れる良い1日になりました◎

森﨑礼子
ちいきの記者
森﨑礼子もりさき・れいこ
広島生まれ広島育ち。兵庫県民歴はもうすぐ丸3年です。いなほ工務店では営業として色々なご家族様の住まいづくりのお手伝いをしている傍ら、HPやSNSなどからの情報発信や、紙媒体の作成にも携わっています。
前職では各地点々としていたので、日本各地に興味が広がってしまいがちですが、改めて兵庫、神戸、尼崎の良さを発信していけたらと思っています。

 

兵庫県尼崎市いなほ工務店施工事例
(株)いなほ工務店いなほこうむてん
兵庫県尼崎市塚口本町4丁目7番8号
TEL:06-6429-9477
URL:http://inaho-re.com
お客様に、快適で充実した「実りある暮らし」をお届したい。「いなほ工務店」という社名にはそんな思いが込められています。弊社の考える「心地よい」家づくりとは、単に居心地が良いだけでなく、ポジティブであたたかい感情を持てる様な家のこと。機能面においては、耐震3を基本とし、高気密、高断熱の今の時代に合った高性能住宅を実現しています。また、性能はもちろんのこと、実際に建築する地域に合った家をご提案することを重視しています。
その地域の気候や土地柄、立地条件などをしっかりと見極め、風通しや日当たりなど、自然の力を利用する、パッシブな考えを取入れつつ、ご家族のライフスタイルに合った住まいをご提案致します。

ちいきのびお参加工務店さん全国図

ちいきのびお