びお占い

16

穀雨・初候の星のめぐり

穀雨初候 4/20 PM12:13ごろから
体が求めるものと、エネルギーの活動方向が、ちぐはぐになりがちなときです。現実的には、流れに逆らわずに淡々と日々をこなしつつ「いくつもの・相反する」心からの願いを同時に見据えるような、広くて柔らかい気持ちを忘れずに。

おひつじ ちょっと出番が減って気が抜けがち。4月から始まったことは、まだ手を抜かないで!
おうし 誕生日を前にちょっとウキウキ……。嬉しい予定は前倒しでスケジュールを組みましょう。
ふたご よく気が付いてしまうとき。みんなのスキマを埋めるようにマメに働けば、いいことが。
かに 心配事が尽きない初夏。健康や美容など、自分の体をいたわることで、ほっとできます。
しし 家族に断りなく取った行動で、失敗しそう。事前に、意見に耳を傾けることが大切。
おとめ 何事も「やりすぎ」注意の暗示。いまは、時間や体力の限界の見極めが重要です。
てんびん 情報が集まってくるとき。役に立つかどうか判断できなくても、ピンと来たらメモを。
さそり 押しが強い数日。交渉ごとやお願いごとは(相手に嫌われない程度に)強気でもOK。
いて 心は気まぐれが続きそう。次候は忙しくなるので、束の間の休息を楽しんでおいて。
やぎ オススメは模様替え。断捨離とインテリアのリニューアルが同時に進みそう。
みずがめ 地元で取れた食材が手に入ったり、土地に縁のあるとき。ガーデニングも吉。
うお 地味な工夫や、やりくりが実を結びそう。500円玉貯金など、次のタネを蒔く準備を。

→穀雨次候  4/25 PM3:16ごろから


西洋占星術

連載について

びお占いは、黄道を分割する太陰太陽暦の二十四節気・七十二候と、西洋占星術の黄道十二宮が融合した、新しい星占いです。七十二候ごとに星占いから導き出された一行ヒントをお伝えします。