設計のみつくろい

  • その他 2009/04/05

    北窓開く(畦上圭子)

    畦上圭子 「北窓開く」は、春の季語である。 何故、「北窓開く」は春の季語なのか? それは天空の変化を受けてのことである。 春になると、太陽高度があがる。太陽の光量は、照射角が90度に近いほど面積あたりの受光量は大きくなる […]

  • その他 2009/01/15

    障子【明障子】(吉村篤一)

    和室のデザインの良しあしは障子の意匠によって決まる、といっても過言ではないと思っている。実際、新しくできた“和室”と呼ばれる部屋のデザインを見ても、そのほとんどは私に言わせれば、障子の意匠がぴったりしていないことによってその部屋のイメージを悪くしている場合が多い。

  • その他 2008/12/12

    下屋庇(谷口利隆・谷口紀百)

    下屋庇(げやびさし) 谷口利隆・谷口紀百(谷口工務店/宮崎県宮崎市) 昔からある下屋庇 下屋庇の形態(平入り・妻入り) 下屋庇の設計に思うこと 昔からある下屋庇 『下屋庇』(げやびさし)というものが、いつの時代からつくら […]

  • その他 2008/12/01

    開口部(永田昌民)

    だいたい1対3のバランスでやっています。もし開口部が大きくみえるとしたら、その開口部を、大きく開けるようにしているからだと思う。小さな窓も、大きく開くことを大切にしているので。

  • その他 2008/11/12

    明かり(永田昌民)

    永田昌民さんに聞く【第1回 明かり】 建築家・永田昌民(N設計室) 住宅建築別冊 『住宅設計作法 永田昌民・N設計室の仕事』 今回は、聞き取りという形式で、 建築家・永田昌民さんに、 設計のみつくろいを語っていただきます […]

  • その他 2008/11/07

    屋根(大瀧珠乃)

    屋根 建築家・大瀧珠乃(アトリエ珠一級建築士事務所) 屋根の形はさまざま 「Simple is best」 屋根の機能は何か 家のてっぺんにあるのにどうして屋(建物)の根と書くの? 屋根の形はさまざま 屋根の形で家のイメ […]

  • その他 2008/10/18

    三角出窓(中野晶子)

    白銀の世界で一工夫 [三角出窓] 建築家・中野晶子(本庄晶子建築建築設計室) 平面図で三角形ではありません。側面図で三角の出窓です。 出窓を屋根材だけで作れないかと考えたのは、「グレーチング・スロープ」(『設計のみつくろ […]

  • その他 2008/10/10

    音 (河浩介)

    音(部屋で映画や音楽を楽しむために) 建築家・河浩介(河浩介建築設計室) 音源の変遷 何故5.1チャンネルか 位相の話 遮音(その1/外壁) 遮音(その2/居室) 換気と遮音 響き 部屋と響きの特性 最後に 音源の変遷 […]

  • その他 2008/10/08

    玄関(郡裕美)

    玄関再考 建築家・郡 裕美(スタジオ宙 一級建築士事務所) 玄関を楽しく使う 薪ストーブのある玄関 玄関をサンルームにする 薪置き場にもなるサンルーム玄関 花ちゃんの居場所 玄関の段差にかわるもの 玄関を楽しく使う 私た […]

  • その他 2008/09/24

    グレーチング・スロープ(中野晶子)

    山の家を建てるときに、凍てついても転ばない階段はあるか、はたまた、雪が降り積もらないスロープってあるかと自問自答したとき、白馬でのゾッとした思い出が蘇りました。

  • 1 2 ページナビゲーション