森里海の色
柿木村の一輪挿し「ソヨゴ」

そよご冬青

葉っぱが風にそよぐからソヨゴの名がついたと言う。
冬のピンと張りつめた空気の中で赤瑪瑙めのうのような実が揺れていた。

緑色の固い葉っぱは寒さの中でも生き生きとしていて「冬青」の別名もナルホドと思う。

新築した住居の庭に何を植えたら良いかという相談をよく受ける。
南の庭には落葉樹、北の庭には常緑の樹を提案する。
家の周りに樹々があると季節の移ろいが感じられて人はとても気持ちよく暮らせるのだ。

飛んで来る小鳥たちの為にと、ソヨゴを奨めることも多い。