森里海の色
柿木村の一輪挿し
「ミント」

ミント みんと 薄荷

ガルテン畑や家の周りに爽やかな匂いが漂っている。
何種類かのハーブを植えていて季節ごとの香りが楽しめる。
ミントは放っていても繁殖力の強い植物だ。
籠いっぱいに摘み取り、ミントの葉を指で擦って鼻にかざすと清涼感たっぷりの一陣の風が吹き抜けてゆくようだ。

暑い時期の今はホワイトラムの中にミントをたっぷり入れて作るモヒートが美味しい。
冷えた炭酸水を注ぎ入れフレッシュなライムを沈めると泡のグラスの向こうを貨物船が通り過ぎるのだ。ユーミンの歌みたいに。

お盆になると遠くに住む家族が三々五々帰省してくる。
ちょうど一同が集まった日になにがしかの宴を開く。
果たしてこの光景がいつまで続くのかと少しセンチになったりするけど、
お酒の勢いがすぐにそのつまらない想いをかき消した。