「山の幸」タグを含むアーカイブ

  • 旬の話 2012/11/02

    柿くへば…

    柿は、秋から冬にかけてだけ味わえる、派手さはないけれど、滋味があり、歴史もある果物です。

  • 旬の話 2012/04/25

    「百利一害」ニンニクの薬効と臭い

    強烈な臭いで忌み嫌われながらも、その薬効や食欲増進効果で人気も高いニンニク。年中出まわりますが、初夏が収穫期で、旬といえるでしょう。

  • 旬の話 2011/11/13

    食卓の彩り・秋が旬の人参

    通年出荷されている人参ですが、旬は秋から冬にかけて。誕生日野菜の提案もしています。

  • 旬の話 2011/10/19

    イチョウと銀杏

    イチョウは恐竜がいた時代から生きていること・野生として生息しているイチョウは、1種類しかないことを知ってましたか?

  • 旬の話 2011/09/13

    蕃藷、唐いも、琉球いも、九州いも。サツマイモの話。

    今回のテーマは、秋から冬にかけて最盛期を迎えるサツマイモです。
    漢字で書くと、「薩摩芋」。薩摩、現在の鹿児島県が、名前の由来になっています。
    そうはいっても、サツマイモは鹿児島原産というわけではありません。

  • 旬の話 2011/06/27

    食べ物で暑さをはらう・冬瓜(とうがん)

    電力不足が懸念される夏本番を迎えます。食べ物で体の熱をとることも、電力を使わない涼み方の一つ。体を冷やす夏野菜の一つが「冬瓜(とうがん)」です。

  • 旬の話 2010/12/27

    大晦日と蕎麦

    何かと慌ただしい年の瀬ですね。
    今年も残すところあと数日。12月31日、大晦日が迫ってきました。
    この時期、お蕎麦屋さんが繁盛しています。
    一年の最後の日、みなさんは年越し蕎麦を召し上がりますか?
    毎年、当たり前のように過ごしている大晦日ですが、大晦日とはどういう日であったのか、そして年越し蕎麦の由来、蕎麦についてなど、改めて見てみたいと思います。

  • 旬の話 2010/12/12

    柚子 ― 晩秋から冬の日本の香り

    柚子の香りがうれしい季節です。
    冬至の柚子湯も、近づいてきています。

    独特の清々しい芳香、さっぱりとしたほどよい酸味。
    香り高い柚子は、日本料理に欠かせない存在です。
    古くから、私たちの暮らしの中に深く溶け込んできました。

  • 旬の話 2010/11/27

    日本を代表する野菜、だいこん

    ほどよい辛みと甘み、淡白でどんな味にも合い、生でも食べられるし、さまざまに調理・加工もできるだいこん。私たちの食生活になくてはならない野菜です。
    そして、だいこんは古来より、日本人にとってとても身近な、大切な存在でした。

  • 旬の話 2010/11/12

    秋から冬の果物、りんご

    今、店頭にはさまざまな種類のリンゴが並んでおり、私たちの目を楽しませてくれます。シャリシャリとした歯ごたえ、ほのかな酸味とさわやかな甘味のバランスがよい、人気の果物です。
    生で食べるほか、お菓子や料理の材料としても広く利用されています。
    今回の旬ナビは、秋から冬の果物、リンゴ。その歴史や種類、料理にも挑戦しました。

  • 1 2 3 4 ページナビゲーション