「料理・食べ物」タグを含むアーカイブ

  • 旬の話 2011/10/19

    イチョウと銀杏

    イチョウは恐竜がいた時代から生きていること・野生として生息しているイチョウは、1種類しかないことを知ってましたか?

  • 旬の話 2011/06/27

    食べ物で暑さをはらう・冬瓜(とうがん)

    電力不足が懸念される夏本番を迎えます。食べ物で体の熱をとることも、電力を使わない涼み方の一つ。体を冷やす夏野菜の一つが「冬瓜(とうがん)」です。

  • 特集 2011/02/09

    カロリーベースって何? 日本の食料自給率の不思議

    日本の食料自給率は低いとされ、この向上が必要だといわれています。日常的に外国産のものを食べている認識はそれほどありませんが、いったいどうして食料自給率は低いのでしょうか。

  • 旬の話 2010/12/27

    大晦日と蕎麦

    何かと慌ただしい年の瀬ですね。
    今年も残すところあと数日。12月31日、大晦日が迫ってきました。
    この時期、お蕎麦屋さんが繁盛しています。
    一年の最後の日、みなさんは年越し蕎麦を召し上がりますか?
    毎年、当たり前のように過ごしている大晦日ですが、大晦日とはどういう日であったのか、そして年越し蕎麦の由来、蕎麦についてなど、改めて見てみたいと思います。

  • 旬の話 2010/12/12

    柚子 ― 晩秋から冬の日本の香り

    柚子の香りがうれしい季節です。
    冬至の柚子湯も、近づいてきています。

    独特の清々しい芳香、さっぱりとしたほどよい酸味。
    香り高い柚子は、日本料理に欠かせない存在です。
    古くから、私たちの暮らしの中に深く溶け込んできました。

  • 旬の話 2010/11/27

    日本を代表する野菜、だいこん

    ほどよい辛みと甘み、淡白でどんな味にも合い、生でも食べられるし、さまざまに調理・加工もできるだいこん。私たちの食生活になくてはならない野菜です。
    そして、だいこんは古来より、日本人にとってとても身近な、大切な存在でした。

  • 旬の話 2010/11/12

    秋から冬の果物、りんご

    今、店頭にはさまざまな種類のリンゴが並んでおり、私たちの目を楽しませてくれます。シャリシャリとした歯ごたえ、ほのかな酸味とさわやかな甘味のバランスがよい、人気の果物です。
    生で食べるほか、お菓子や料理の材料としても広く利用されています。
    今回の旬ナビは、秋から冬の果物、リンゴ。その歴史や種類、料理にも挑戦しました。

  • 旬の話 2010/09/28

    秋の味覚、栗 。― 栗に関する知識から栗拾いまで

    栗は、秋の味覚として、特に日本人に好まれているもののひとつです。
    野菜も果物も一年を通して手に入るものが多くなっていますが、生の栗は、今でも限られた時期にしか手に入りません。
    栗の旬は9月〜10月。市場に出回るのはほんの短い期間。
    旬の味を存分に楽しみたいものです。

  • 旬の話 2010/08/28

    まだまだ楽しめる、枝豆!

    国産の露地栽培の枝豆が出回るのは初夏から秋、その中でも7~8月が旬とされます。となると、枝豆はそろそろ旬の終わり頃、「名残」の時期に入る頃といえるのではないでしょうか。
    でも、一般的な枝豆より少し遅れて旬を迎える、今が旬の枝豆もあるのです。
    そんないろいろな枝豆について、見てみたいと思います。

  • 旬の話 2010/07/23

    活き車海老、届きました!

    びおリニューアルの機会に奮発して注文したのは、活き車海老。
    本来、天然ものは夏から秋にかけてが旬といわれている車海老。スーパーなどではあまりお目にかかることのない、生きている車海老。それが手元に届くという非日常。そう、まさに「ハレの日の旬」! なのです。

  • 1 2 3 4 5 6 ページナビゲーション