「健康」タグを含むアーカイブ

  • 特集 2011/05/26

    風評被害

    人はよくわからないものを潜在的に恐れます。それを大きく加熱するのが報道による「風評被害」。

  • その他 2010/09/02

    退院後1カ月

    どうであれ、退院はうれしいものです。病院生活と普段の生活の違いは何かといえば、後者には自由があることです。
    マキシム・ゴーリキーの『どん底』に登場するブブノフ(元帽子屋)が、巡礼のルカに「どうしてここに住むのさ」と詰問されて、「ここには自由があるからさ」といい放つ場面があります。

  • その他 2010/08/23

    入院の記録

    この病気の治療法は、完治させる方法はありません。健康な状態をいかに維持するかに限られ、いかにうまく付き合っていくか、自分をコントロールできるか否かが決定的に重要な病気です。バランス良く食べ、食べ過ぎないよう注意し、適度な運動を続けること、それに尽きるのです。

  • その他 2010/08/13

    入院前

    入院することになった直接の理由は、町のお医者さんの診察を受けてのことで、そのときの検査結果は、血糖値394、HbA1c 12.3というものでした。

  • その他 2010/08/02

    隠れ糖尿病?

    病と闘いながらマラソンを続けている寛平さんは大変だけど、悲壮感がなくて、それがカッコいいなと思いました。というわけで、わたしも自分が患っている病気を告白し、それに立ち向かうことを表明しようと思うのですが、口にするのを憚れる病気であるため、ずいぶんと迷いました。

  • 特集 2010/05/26

    問題。このキャッチコピーの商品、な~んだ?

    問題です。このキャッチコピーから連想される商品は何でしょう?「美味しい」というから食べ物、それも「生活」だから、毎日食べるもの。さらに「明るい」だから、日々食べることで暮らしが豊かになるもの。それも「静かな力」だから、控えめながらも続けることが大切なもの──これはなかなかの優れモノっぽい感じ!?・・・ですが。

  • その他 2010/05/16

    体からの便り、ウンコ。

    ウンコのことを「便」ともいいます。ウンコは体からの様々なメッセージを持って出てくる「便り(たより)」です。

  • 特集 2009/12/17

    暖めすぎると冷えるものって何?

    寒い季節、暖房が手放せない、という方も多いでしょう。でも過度の空調は、人の本来持っている季節の調整機能を奪ってしまうのです。暖めすぎるから「冷え性」になってしまう、不思議な話。

  • 旬の話 2009/05/05

    菖蒲湯は 腰痛にいいそうです

    5月5日の端午の節句に、菖蒲湯を楽しんでみませんか。
    菖蒲の緑、すがすがしいよい香りに、季節を感じることができます。その上、菖蒲湯は身体にもいいのです。

  • 特集 2008/10/18

    お散歩以上、ジョギング未満。パワーウォーキングのススメ。

    医学の父・ヒポクラテスは、「歩くことは人間の最良の薬である」といっています。
    気軽に出来て、お金もかからず、若い人でも高齢者でも出来る「歩く」こと。予防医学的視点から、歩くことに注目してみました。

  • 1 2 ページナビゲーション