「秋分」タグを含むアーカイブ

  • 旬の話 2013/10/03

    鰯の日

    漁獲量が激しく変化するマイワシ。鮮魚以外は外国産に置き換えられる、などと予測されていますが…。

  • 旬の話 2013/09/28

    新幹線と、10月の話題

    新幹線開業からこの10月で49年。10月は、他にも住宅関係でもいくつか話題のある月です。

  • 旬の話 2012/09/28

    蟄虫坏戸 小さな生き物から得るもの

    蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)。春に土の中から出てきた虫たちが、土の中に戻っていくという候。自然にあわせた虫たちの暮らしに学び、得るもの。

  • 旬の話 2010/09/28

    秋の味覚、栗 。― 栗に関する知識から栗拾いまで

    栗は、秋の味覚として、特に日本人に好まれているもののひとつです。
    野菜も果物も一年を通して手に入るものが多くなっていますが、生の栗は、今でも限られた時期にしか手に入りません。
    栗の旬は9月〜10月。市場に出回るのはほんの短い期間。
    旬の味を存分に楽しみたいものです。

  • その他 2009/10/03

    秋分・水始涸(みずはじめてかるる) コムラサキ

    初夏にうっすらと紫色の小さな花をつけるのですが見過ごしてしまいます。
    9月の中ごろになると、緑色の実は根元の方から徐々に紫色をのせてゆきます。

  • 旬の話 2009/09/28

    秋の味覚・キノコ

    代表的な秋の味覚の一つ、キノコ。野菜売り場に売られていますが、実は植物ではありません。キノコが自然界で果たす役割と、キノコレシピ数点をご紹介します。

  • その他 2009/09/28

    秋分・蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ) センニチコウ

    「植物の名前はカタカナで書いて下さい」とおっしゃったのは生物を公民館で教えていた先生の言葉。
    千日紅とか百日草とか桧扇などはカタカナで書くと歯がゆい思いをしたものです。

  • 旬の話 2009/09/23

    ハゼを釣って食べる。

    身近なようで、あまり一般市場に流通していない魚、ハゼ。簡単にたくさん釣れておいしく食べられる旬の魚です。

  • その他 2009/09/23

    秋分・雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ) ヒガンバナ

    稲が収穫の時を待っています。
    黄色に染まった田んぼの畦道にポツポツと赤い色が見えはじめました。
    彼岸花です。

  • 1 2 ページナビゲーション