「清明」タグを含むアーカイブ

  • 旬の話 2013/04/15

    遺伝子組み換え作物

    小麦は遺伝子組み換え品がありません。アメリカ人の食べるものだから、なんて話もありますが、いえいえ、ただ今開発中。

  • 旬の話 2013/04/10

    メートル法と尺貫法

    4月11日は日本にメートル法が公布された記念日。メートル法に染まっているようで、結構残っている尺貫法。

  • その他 2010/04/15

    清明・虹始見(にじはじめてあらわる) リキュウバイ

    利休梅という名から茶花によく使われる花だということは認識していました。なのにどうしてか5~6月頃に咲く梅花空木(バイカウツギ)と同一のものと覚えてしまっていたのです。

  • その他 2010/04/10

    清明・鴻雁北(こうがんかえる) ヒュウガミズキ

    日向水木と書くのですから日向の国(宮崎県)と縁の深い植物なのかしらと単純に考えてしまいます。
    よく似た植物に土佐水木があります。

  • その他 2010/04/05

    清明・玄鳥至(つばめきたる) ハナニラ

    この花の咲く頃、私はもう何年も“ゆううつ”をペタッと貼りつけたような気持で過ごしていました。
    花粉症の最悪な時と花韮の咲く時期が重なるのです。

  • 旬の話 2010/04/05

    手塩にかけて、おにぎりをつくろう

    春・花見をはじめとした行楽シーズンにぴったりの、おにぎり。古くは1800年前の遺跡から出土し、江戸時代には庶民の行楽にも食べられていました。最近ではにぎるものではなくて買うものになってきている感もありますが、「手塩にかけて」にぎったおにぎりは、やはりおいしいですよね。

  • その他 2009/04/15

    虹始見・にじはじめてあらわる

    虹始見は、小雪初候の「虹蔵不見」に対置されます。「虹蔵不見」は、晩秋、日の力が弱まって虹が見えなくなる頃をいい、「虹始見」は、春になって、雨の後に虹が出始める頃をいいます。

  • その他 2009/04/10

    鴻雁北・こうがんかえる

    昨年の10月に、鴻雁来(こうがんきたる)を書きました。寒露の初候に雁はやってきて、清明の次候に北に帰って行くのですね。

  • 旬の話 2009/04/05

    富山の蛍いか漁

    富山湾・滑川漁港から、大小の漁船1隻ずつを1組にした、ホタルイカ定置網漁が次々に出港していきました。

  • 旬の話 2009/04/05

    ビタミンUたっぷり 春キャベツ

    春キャベツは、ナマでムシャムシャ食べるのがいい。

  • 1 2 ページナビゲーション