「小暑」タグを含むアーカイブ

  • 旬の話 2013/07/17

    それでもうなぎが食べたいか

    昨年もとりあげたシラスウナギの減少によるうなぎの高騰。アフリカ産だ、鰯で代用だ、といろいろ言われていますが、そこまでして土用の丑に蒲焼を食べなきゃいけないのだろうか?

  • 旬の話 2013/07/12

    気温以外の暑さ

    連日の猛暑日報道。しかし、暑さとは、気温だけで決まるものではありません。暑さを感じる要素を知って、偏りの少ない対策をしましょう。

  • 旬の話 2011/07/13

    小さくても効能たくさん・土用の蜆(しじみ)

    「土用蜆は腹薬」と言われるように、夏の体調不良に効く蜆(しじみ)。蜆に由来する健康食品も多く見られるように、さまざまな薬効があります。

  • その他 2010/07/12

    小暑・蓮始開(はすはじめてひらく) ベルテッセン

    姫ユリから始まった「花々舎の草花」が72回目の今回で終りです。
    びおネットの方々、花材を提供して下さった方々、そして読者の皆様、ありがとうございました。

  • その他 2010/07/07

    小暑・温風至(あつかぜいたる) ムラサキツユクサ

    私は道草が大好きで(今でも好き)、それは下校時に限らず登校時にもしていた節があるのです。ムラサキツユクサの花の色で染まり、汚く変色したスカートを見た母がため息をついた顔を今でも覚えています。

  • 旬の話 2010/07/07

    とうもろこしを炭火で。

    手に入れたのは、朝採りのとうもろこし。皮をむくと、ぎっしり詰まった、ツヤツヤの黄色い粒。
    それを、炭で焼いて食べる。しかも塩味。
    うまそうでしょう?

  • その他 2009/07/17

    小暑・鷹乃学習(たかすなわちわざをならう) 姫百合

    梅雨が明けるか明けないかという今頃の季節に花屋さんの店先で目につくのが姫百合です。暑さに向かってゆく季節に相応しいオレンジ色の花で一直線に上に伸びた姿がわかり易い。

  • その他 2009/07/12

    蓮始開・はすはじめてひらく

    蓮始開と書いて、はすはじめてひらく と読みます。蓮の花が開き始める時候をいいます。
    夜明けと共に、泥の中に、水を弾いて優雅な花を咲かせ、4日目には散ってしまいます。俗世にあって俗世にまみれず、清らかに気高いことから、古代の人は、この花に極楽浄土を見ました。

  • 旬の話 2009/07/09

    てぃだのゆりかごのマンゴーをどうぞ

    これまで「びお」等でご紹介してきた姉妹、真梨奈さんと絵梨香さんがこのほど、宮古島産のマンゴーや野菜などを通信販売する「てぃだのゆりかご舎」というお店を立ち上げました。

  • 1 2 ページナビゲーション