編集者が側にいるような冊子——『mahora』

「ていねいな暮らし」カタログ

阿部純さん

今回はmahora(まほら)をご紹介。そこでは何が「美しく」綴られているのでしょうか。…
続きを読む

秋月の雛めぐりと蒸し雑煮の味 福岡県朝倉市 建築工房悠山想

ちいきのたより

地域の記者さん

二十四節気では立春(りっしゅん)の末候、七十二候では魚上氷(うおこおりをいずる)を迎えました。旧暦で…
続きを読む

三の七

ジャパネスク 富士屋ホテル物語

山口由美さん

15歳の少女が自らの出自である物語・富士屋ホテルの過去を「書く」を決めた瞬間 …
続きを読む

立春の色

色、いろいろの七十二候

びお編集部

画/柴田美佳 立春 (りっしゅん) 2/4 ~ 2/18 春の始まり。旧暦で立春は新年の始まりとされ…
続きを読む

七十二候 魚上氷うおこおりをいずる

二十四節気 立春りっしゅん

魚が氷の割れ目からおどり出る。七十二候は俳句ではあまり使われませんが、これは氷を「ひ」、上を「…
続きを読む『びおの歳時記』

食と農業について 島根県吉賀町柿木村 リンケン

ちいきのたより

地域の記者さん

工務店にとっては「住」が大事なのですが、今回は「食」について、、今でこそ“オーガニック”という言葉が…
続きを読む

山梨県南都留郡忍野村・忍野八海

よいまち、よいいえ

小澤尚さん

忍野八海と景色 立春から建築家・小澤尚さんによる連載「よいまち、よいいえ」がスタートします。 「いえ…
続きを読む

黄鶯睍睆・梅に鶯

色、いろいろの七十二候

びお編集部

画 祖父江ヒロコ こよみの色 立春薄香色うすこういろ #F0CFA0 ・生薬や香辛料として、またかぐ…
続きを読む

子猫たちとお別れした時のお話

我輩は歌丸である。

永田花さん

産まれた子猫たちを里親に出すことにした永田さん。…
続きを読む

七十二候 黄鶯睍睆うぐいすなく

二十四節気 立春りっしゅん

ウグイスが鳴く。深い茂みにいて姿はなかなか見かけないませんが雄は縄張りを宣言するために鳴き、オ…
続きを読む『びおの歳時記』

東風解凍・梅東風

色、いろいろの七十二候

びお編集部

画/たかだみつみ こよみの色 立春薄香色うすこういろ #F0CFA0 ・生薬や香辛料として、またかぐ…
続きを読む

The Last OneLykes邸(1959)

F・LL・ライトに学ぶヴィンテージな家づくり

半田雅俊さん

F.LL.ライトのLykes邸。アリゾナの荒野に建っています。…
続きを読む

町の工務店ネット 全国総会2020 愛媛県松山市 コラボハウス

ちいきのたより

地域の記者さん

やっと気候が冬らしくなってきたと感じるこの頃です。先日、「町の工務店ネット 全国総会in四…
続きを読む

七十二候 東風解凍はるかぜこおりをとく

二十四節気 立春りっしゅん

春風が氷を融かす。この春風は春の雨を日本列島に呼び寄せます。東風は本来「こち」と読みますが、春…
続きを読む『びおの歳時記』

ミスマッチを避けたい!

工務店女子が伝えたい家づくり

石原智葉さん

最初に自己紹介させていただくと、私は生まれ育った愛知県西尾市という町で、社長であり夫の経営する工務店…
続きを読む

鶏始乳・梅の木

色、いろいろの七十二候

びお編集部

画/いざわ直子 こよみの色 大寒梅鼠うめねずみ #C099A0 ・赤みがかった薄い鼠色。鼠色は江戸初…
続きを読む

続きを読む