七十二候 蒙霧升降ふかききりまとう

二十四節気 立秋りっしゅう

深い霧がたちこめる。升降は昇降、山肌を霧が昇り降りします。朝晩は冷え初め、霧のたちこめる季節に…
続きを読む『びおの歳時記』

寒蝉鳴・夏祭り

色、いろいろの七十二候

びお編集部

画 祖父江ヒロコ こよみの色 立秋露草色つゆくさいろ #38A1DB ・露草の花のような青色のこと。…
続きを読む

寒蝉鳴・ひぐらしなく

びおの七十二候

びお編集部

ヒグラシは秋の季語ですが、夏蝉です。それなのに歳時記では、つくつく法師の、直ぐ前に紹介されています。…
続きを読む

たぶんGoogle先生も僕のこと好きなのよ

我輩は歌丸である。

永田花さん

飼い猫の気持ち、あなたもわかっているようでそうでもないかもしれませんよ!…
続きを読む

地域の新しい場所 千両宝辺 愛知県豊川市 イトコー

ちいきのたより

地域の記者さん

長かった梅雨が明け、やっと夏らしくなってきましたね。 と、思いきや、暦の上では秋の始まり。 「寒蝉鳴…
続きを読む

七十二候 寒蝉鳴ひぐらしなく

二十四節気 立秋りっしゅう

つくつく法師が鳴く。寒蝉の読み方は「ひぐらし」ですが、寒蝉とはつくつく法師のこと。ひぐらしは夏…
続きを読む『びおの歳時記』

涼風至・うろこ雲

色、いろいろの七十二候

びお編集部

画/たかだみつみ こよみの色 立秋露草色つゆくさいろ #38A1DB ・露草の花のような青色のこと。…
続きを読む

涼風至・すずかぜいたる

びおの七十二候

びお編集部

涼風といえば軽井沢を思い浮かべる人が少なくないでしょう。けれども、軽井沢は実は湿気の多いところで、朝…
続きを読む

「ミズヒキ」

木版画が彩る世界

たかだみつみさん

ミズヒキは、タデ科の植物。タデ特有の長い花序が、ご祝儀の水引に似ているところから名付けられました。…
続きを読む

譲り合うまちなみ 新潟県上越市 カネタ建設

ちいきのたより

地域の記者さん

季節は大暑から立秋へ。そんな季節に、あえて私たちの住む新潟県上越地方(上越市・妙高市・糸魚川市)の冬…
続きを読む

七十二候 涼風至すずかぜいたる

二十四節気 立秋りっしゅう

秋風が吹く。涼風というと夏の季語だが、これは立秋の初候なので秋風、なかでも秋の初風と呼ばれるも…
続きを読む『びおの歳時記』

箱根町役場——箱根の山にある庁舎——

まちの中の建築スケッチ

神田順さん

神田順さんのスケッチ。今回は箱根町庁舎をスケッチ。…
続きを読む

大雨時行・御神輿

色、いろいろの七十二候

びお編集部

画/いざわ直子 こよみの色 大暑向日葵色ひまわりいろ #FCC800 ・ヒマワリの花のようなあざやか…
続きを読む

大雨時行・たいうときどきにふる

びおの七十二候

びお編集部

夕立は、夏の暑い日の夕方、突然降るにわか雨をいいます。春にも秋にも、にわか雨がありますが、夕立とはい…
続きを読む

「ヤマアジサイ」

木版画が彩る世界

たかだみつみさん

アジサイといえば、雨・水のイメージ。けれど近頃の雨は、アジサイと愉しめるほど、しとやかなものばかりで…
続きを読む

暑いぞ!熊谷! 埼玉県本庄市 小林建設

ちいきのたより

地域の記者さん

8月に入り、ちょっと遅めの梅雨も明け、いよいよ本格的な夏本番な感じがしてきましたね。 皆さんはどんな…
続きを読む

続きを読む