霜降・どんぐりいろいろ

びおの珠玉記事ーちいさな二十四節気

びお編集部

画 祖父江ヒロコ この時期、公園にはいろいろなどんぐりが落ちています。 どんぐり拾いの引率をしたこと…
続きを読む

“ホリスティック”に暮らしを考える——『murmur magazine』

「ていねいな暮らし」カタログ

阿部純さん

ロハスやフェアトレード、エシカルファッション。そんな環境を意識した暮らしを実現できたら。この雑誌の面…
続きを読む

ひろ〜い北海道! 自然がいっぱい!北海道岩見沢市 武部建設

ちいきのたより

地域の記者さん

今日から『霎時施(こさめときどきふる)』 ぱらぱらと通り雨のように雨が降り始める頃。雨が降ったかと思…
続きを読む

七十二候 霎時施こさめときどきふる

二十四節気 霜降そうこう

時は「ときどき」の意。ときどき降る小雨は秋の長雨のように長い間降らず、すぐに降ってはすぐに止む…
続きを読む『びおの歳時記』

霜降・霜始降のまとめ読み

びお通信

びお編集部

2018年の「霜降(そうこう)の初候・霜始降(しもはじめてふる)」は今日までです。 霜は、昼の間空気…
続きを読む

「2018ウッドデザイン賞」「第4回日本エコハウス大賞」受賞おめでとうございます!

びお通信

びお編集部

住まいマガジンびおの運営母体である町の工務店ネット会員であり、ちいきのびおでも意欲的に活動されている…
続きを読む

旬のコラムハロウィンと冬至

びおの珠玉記事

びお編集部

野菜売場に、まるごとひとつカボチャが売られていました。大抵はカットしたものしか置いていないのに。 カ…
続きを読む

「キンエノコロ」

木版画が彩る世界

秋にたなびくキンエノコロに、人生を投影してみる。…
続きを読む

いつものうたを、ちがうまちで

ぐるり雑考

西村佳哲さん

ある地方都市のコーヒーショップにライブを聞きに来た西村さん。その場で感じた既視感とは。…
続きを読む

四谷の千枚田愛知県豊川市 綺の家建業

ちいきのたより

地域の記者さん

私の働く豊川市は、愛知県の東部、東三河にあります。 古代この地は豊かな実りを意味とした『穂の国』と呼…
続きを読む

七十二候 霜始降しもはじめてふる

二十四節気 霜降そうこう

霜が降る、というと雨や雪のように降るのように読めます。しかし霜は空気中の水蒸気が氷の結晶となり…
続きを読む『びおの歳時記』

びお オリジナル暦 2019 予約受付中!

びお通信

びお編集部

「住まいマガジン びお」では、今年も、二十四節気・七十二候で綴る「2019立春大吉オリジナル暦」を企…
続きを読む

寒露・蟋蟀在戸のまとめ読み

びお通信

びお編集部

キリギリスが戸の辺りで鳴く季節。蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)。 今は「蟋蟀」を「こおろぎ」と読みま…
続きを読む

動物たちに目を向ける——『SとN』

「ていねいな暮らし」カタログ

阿部純さん

前回紹介した佐賀と長崎の魅力を発信する「観光情報誌」『SとN』の続きです。…
続きを読む

ハレの日の旬・ケの日の旬秋の味覚・キノコ

びおの珠玉記事

びお編集部

びおの珠玉記事第18回で「秋の野菜」を取りあげました。 秋の味覚をラインナップすると、どうしてもキノ…
続きを読む

南信州の平屋新井建築工房+設計同人NEXT

住まいのグラフィティ

新井優さん

ご夫婦二人の平屋の家。リビングダイニングを中心として、書斎リビングや和室、インナーデッキ等をゆったり…
続きを読む

続きを読む