池上本門寺五重塔——大田区のランドマーク——

まちの中の建築スケッチ

神田順さん

神田順さんのスケッチ。今回は池上本門寺五重塔をスケッチ。…
続きを読む

七十二候 草木萠動そうもくめばえいずる

二十四節気 雨水うすい

草や木が芽吹く。下萌といって草の芽が土から顔を出したり木の芽が吹いたりして枯れた里山に色がつき…
続きを読む『びおの歳時記』

雨水・霞始靆のまとめ   古事記の愛憎劇と椿

びお通信

びお編集部

2019年の「雨水(うすい)の次候・霞始靆(かすみはじめてたなびく)」は今日までです。「春立つ霞」は…
続きを読む

「ヤブツバキ」

木版画が彩る世界

たかだみつみさん

庭木や生垣として使われるツバキ。照葉樹林の植生を代表する樹でもあり、日本ではとても馴染みの深い植物で…
続きを読む

イエニワハナレamp/アンプ建築設計事務所

住まいのグラフィティ

森下 陽さん

計画地は40年程前に造成された住宅地の一画にあります。 
敷地の周囲には造成時に建てられた古い住宅と…
続きを読む

一の三

ジャパネスク 富士屋ホテル物語

山口由美さん

箱根の老舗富士屋ホテルを舞台に繰り広げられる山口由美さんの小説第3回。…
続きを読む

霞始靆・かすみはじめてたなびく

びおの七十二候

びお編集部

霞始靆、かすみはじめてたなびくと読みます。 霞かすみは読めますが書けるかどうか不安です。靆たなびくは…
続きを読む

明治が色濃く残る中山道本庄宿 埼玉県本庄市 小林建設

ちいきのたより

地域の記者さん

私たちの埼玉県は、市町村の数がなんと63! 日本で全国3位! その中で私たちの住む本庄市は県北地域に…
続きを読む

七十二候 霞始靆かすみはじめてたなびく

二十四節気 雨水うすい

霞がたなびく。「さくらさくら」の歌詞に「やよいの空は見わたす限りかすみか雲か匂いぞ出ずる」とあ…
続きを読む『びおの歳時記』

雨水・土脉潤起のまとめ   ジャパネスク 富士屋ホテル物語第2話他

びお通信

びお編集部

2019年の「雨水(うすい)の初候・土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)」は今日までです。雪が雨に…
続きを読む

こたつ

びおの珠玉記事

びお編集部

みなさんの家に、こたつ(炬燵・火燵)はありますか。 こたつは、日本に古くからある暖房器具ですが、近年…
続きを読む

憧れの、湧水の田んぼ

移住できるかな

西本和美さん

地道に土地探しを続けている西本さん。とても眺めのいい憧れの土地を紹介されましたが。。…
続きを読む

土脉潤起・つちのしょううるおいおこる

びおの七十二候

びお編集部

昔から農耕の準備を始める目安とされる雨水うすいの季節をむかえました。空から降るものが雪から雨へと変わ…
続きを読む

一の二

ジャパネスク 富士屋ホテル物語

山口由美さん

箱根の老舗富士屋ホテルを舞台に繰り広げられる山口由美さんの小説第2回。…
続きを読む

七十二候 土脉潤起つちのしょううるおいおこる

二十四節気 雨水うすい

雨が降り、雪が融け、潤う。中国版七十二候の雨水初候は獺祭魚で、こちらの方が旭酒造の純米大吟醸「…
続きを読む『びおの歳時記』

立春・魚上氷のまとめ   日本一の巨樹「蒲生の大クス」他

びお通信

びお編集部

2019年の「立春(りっしゅん)の末候・魚上氷(うおこおりをいずる)」は今日までです。凍った川や湖も…
続きを読む
続きを読む