高輪消防署二本榎出張所——都会の谷間の歴史的建築——

まちの中の建築スケッチ

神田順さん

神田順さんのスケッチ。今回は高輪消防署二本榎出張所をスケッチ。…
続きを読む

雉始雊・七草粥

色、いろいろの七十二候

びお編集部

画/いざわ直子 こよみの色 小寒裏葉色うらはいろ #C1D8AC ・木の葉や草の葉裏のような渋くくす…
続きを読む

雉始雊・きじはじめてなく

びおの七十二候

びお編集部

雄の雉(きじ)が鳴き始める時節となりました。雄(オス)が、雌(メス)を呼んで「ケーン、ケーン」と鋭く…
続きを読む

大地の息吹『活火山』と共に暮らす 鹿児島県鹿児島市 シンケン

ちいきのたより

地域の記者さん

穏やかな天候に恵まれたお正月休み。陸路で「桜島」を目指す。 桜島って島ですよね?とよく聞かれますが、…
続きを読む

七十二候 雉始雊きじはじめてなく

二十四節気 小寒しょうかん

雉が鳴き始める。日本の国鳥である雉は、射殺される使者役で古事記に登場するほか十二支で猿と犬に鳥…
続きを読む『びおの歳時記』

パリのマイクロモビリティシェアリングサービス

ところかわれば

トピックス

森弘子さん

年の瀬12月、日本では師走で年末の慌ただしい雰囲気になりますが、パリでは12月はあちこちにクリスマス…
続きを読む

水泉動・七草粥

色、いろいろの七十二候

びお編集部

画 祖父江ヒロコ こよみの色 小寒裏葉色うらはいろ #C1D8AC ・木の葉や草の葉裏のような渋くく…
続きを読む

水泉動・しみずあたたかをふくむ

びおの七十二候

びお編集部

この候にいう水泉とは、湧きいでる泉のことをいいます。 寒さの厳しい小寒ですが、季節は動いていて、地中…
続きを読む

三の六

ジャパネスク 富士屋ホテル物語

山口由美さん

仙之助、粂蔵、そして神風楼の遊女たち。自分と繋がる歴史が幻から現実のものとなった。 …
続きを読む

100メートルの蛇行した通り 岡山県倉敷市 運船建設

ちいきのたより

地域の記者さん

前回のたよりで紹介した玉島港町エリアから南に約1キロ下ったところに、玉島柏島という場所があります。 …
続きを読む

七十二候 水泉動しみずあたたかをふくむ

二十四節気 小寒しょうかん

水が温かくなりはじめること。実際には浜名湖では一月まで温度がさがり、二月から徐々に水温があがり…
続きを読む『びおの歳時記』

メイがママになった時のお話

我輩は歌丸である。

永田花さん

今回は永田さんの四代目の猫メイちゃんがはじめて赤ちゃんを産んだお話。…
続きを読む

芹乃栄・雪

色、いろいろの七十二候

びお編集部

画/たかだみつみ こよみの色 小寒裏葉色うらはいろ #C1D8AC ・木の葉や草の葉裏のような渋くく…
続きを読む

芹乃栄・せりすなわちさかう

びおの七十二候

びお編集部

5日から小寒に。この日から「寒の入り」に入ります。 小寒とは、寒気がまだ最大ではないと言う意味ですが…
続きを読む

富山の中心市街地で楽しむ真冬のアウトドアサウナ 富山県富山市 建築工房 アシストプラスアルファ

ちいきのたより

地域の記者さん

新年、明けましておめでとうございます。 二十四節気で言うところの「小寒」、七十二候で「芹乃栄(=せり…
続きを読む

七十二候 芹乃栄せりすなわちさかう

二十四節気 小寒しょうかん

春の七草の芹がわずかに生長する。芹は香気の強いハーブで、花は夏に咲くけれど早春に食べられるので…
続きを読む『びおの歳時記』

続きを読む