旬の話

  • 旬の話 2016/08/08

    森里海から・鮎

    鮎は香魚とも呼ばれるように独特の香りを持ちます。香り・そして味は、生息する川の環境によりますが、天然鮎が健全に生息できる川も少なくなりました。

  • 旬の話 2016/07/24

    木陰の涼しさ

    二十四節気の「大暑」は、一年で一番暑いとされる頃です。 すでに全国各地で猛暑日も記録されています。 熱中症で搬送される人も多く、気象庁は「高温注意情報」を発表し、マスメディアでは、水分を多く摂り、冷房を適切に使用すること […]

  • 旬の話 2016/06/21

    森里海から・草屋根

    草屋根は屋根断熱・遮熱の機能が知られますが、それだけでなく、野生生物の生息場所として地域の生態系に貢献します。11年目を迎えた草屋根の様子から。

  • 旬の話 2016/03/20

    調理器具を見なおそう。ひじきと鉄の関係を通じて―

    「ひじき」には実は鉄分が少なかった、という騒動を通じて、鉄調理器具の魅力を見なおしてみる。

  • 旬の話 2016/02/19

    森里海から・両墓制(りょうぼせい)

    墓には「遺体を埋葬する」「霊魂を祭る」といった要素があります。「両墓制」は、その2つをわけて作るならわしです。瀬戸内の島々の両墓制が作る風景と文化。

  • 旬の話 2016/01/21

    森里海から・仲南の杜と大黒柱伐採のこと

    15年前の元旦に朝日新聞に掲載された意見広告「近くの山の木で家をつくる運動 千人宣言」。日本の山の荒廃を止め、蘇らせようという運動の宣言です。地域グループとしてずっと続けてきた大黒柱伐採ツアーから。

  • 旬の話 2015/12/22

    二十四節気のおさらいと、2016年の二十四節気カレンダー

    近代暦が文明の成果だとすれば、二十四節気は今や文化の領域。なんてのはおおげさですが、今年も出来ました、二十四節気カレンダー。

  • 旬の話 2015/11/23

    新米

    かたや、解禁日を設定して販売を伸ばしたワイン。かたや、解禁日をなくし、どんどん早めながらも消費減の米。単純に比べられないけれど、新米にも、もうちょっと良いストーリーがないものか。

  • 旬の話 2015/10/24

    鰯の話・第二幕

    鰯はどうにも魚の中で下に見られています。旬の鰯の旨さを少しでも知ってもらいたい!

  • 旬の話 2015/09/23

    雑木林に足を運ぼう

    かつては食料も、燃料も、みな森林からやってきました。けれど近年「雑木」と名付けられ、忘れられようとしている里山の木々。

  • 1 2 3 4 5 6 22 ページナビゲーション