花々舎の草花

  • その他 2010/07/07

    小暑・温風至(あつかぜいたる) ムラサキツユクサ

    私は道草が大好きで(今でも好き)、それは下校時に限らず登校時にもしていた節があるのです。ムラサキツユクサの花の色で染まり、汚く変色したスカートを見た母がため息をついた顔を今でも覚えています。

  • その他 2010/07/02

    夏至・半夏生(はんげしょうず) ササユリ

    ササユリの花期は梅雨入りのすこし前から数えてせいぜい1ヶ月ぐらいと聞いています。
    しかも日のあたる地で数年間は苗の状態ですごしてから花が咲くのです。

  • その他 2010/06/27

    夏至・菖蒲華(あやめはなさく) アジサイ

    つかれた目を休めようと窓の外をふと見ると、いつのまにか雨が降っていました。
    朝、洗濯物を干しても良いものかどうか迷う日の午後はたいてい雨が降り出します。

  • その他 2010/06/21

    夏至・乃東枯(なつかれくさかるる) ドクダミ

    ドクダミもイヌノフグリもママコノシリヌグイもヘクソカズラも身近な植物ですが、どうしてこんな変な名前をつけたのかしらと思います。
    植物本人(?)は異議の申し立てをしたいでしょうと同情しています。

  • その他 2010/06/16

    芒種・梅子黄(うめのみきばむ) 京鹿の子

    日本原産の植物である京鹿の子は和菓子の<京鹿の子>や工芸の<鹿の子絞り>が連想される程に日本文化と密接に結びついています。

  • その他 2010/06/11

    芒種・腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる) スモークツリー

    煙の木です。霞の木との別名もあります。
    自宅の近くにスモークツリーの畑があって、野バラの白い花びらが風に舞う季節になると、数十本のスモークツリーがまさしく煙か霞のようにみえるのです。

  • その他 2010/06/06

    芒種・螳蜋生(かまきりしょうず) カラー

    カラーの名の由来もいくつかあるようですが、― カトリックの修道女がつける純白の襟(collar)の形から ― という説が気に入っています。

  • その他 2010/05/31

    小満・麦秋至(むぎのときいたる) ムギ

    小学校のフラワーアレンジメント教室で麦を使った事がありました。
    4~6年生が20人あつまって、1時間弱の限られた中で作品を完成させる目的です。

  • その他 2010/05/26

    小満・紅花栄(べにばなさかう) バラ

    冬のバラは香りも花容も豊かだと感じつつ眺めていたら、手間もかけずに咲いてくれた白バラに胸が熱くなりました。

  • 1 2 3 4 5 6 8 ページナビゲーション