ちいきのたより

Vol.65  おりづるタワー 
広島県広島市 大喜

ちいきのたより第65回おりづるタワー広島県広島市大喜

 

ちいきのたより第65回おりづるタワー広島県広島市大喜

ORIZURUTOWER人と樹

広島は、1945年原子爆弾の投下により草木も生えないと言われた廃墟から、復興し成長してきました。
原爆ドーム

2016年9月「復興と未来」をテーマに明るい夢や希望を世界に発信することを願う施設、「おりづるタワー」が観光名所としてオープンしました。
一般客が立ち入れる屋上フロアと体験エリア1階の物産店以外のエリアはオフィスエリアになっています。
昼間のおりづるタワー
外観には特徴的なおりづるのイラストが施され存在感のある建物です。
原爆ドームを望むことで広島の「過去」を知り市内の風景から「今」を感じ、これからの「未来」に想いをはせるようなさわやかな空間づくりがされています。
木の温かみを感じるひろしまの床おりづるタワーでくつろぐ人々
1番の見どころは屋上展望台「ひろしまの丘」は従来の展望台とは違う開放的でかつ落ち着きのある空間になっています。
フェイクグリーンで飾られた天井広島おりづるタワーの屋上展望台ひろしまの床
杉や檜の木材を使用することであたたかみのある空間になっています。
原爆ドームとおりづるの床
メッシュで覆われた展望台は心地よい風に吹かれさわやかな気持ちになれます。
眼下では人々の暮らし、車、バス、路面電車をゆったりと眺めることができます。
原爆ドームや平和記念公園のすぐ隣にあるため観光で来るお客さんは昼に訪れる方が多いのですが、夕景もきれいで広島の街並みがだんだんと夕暮れに染まり原爆ドームのライトアップが美しく浮かびあがってくる様子が楽しめるところです。
原爆ドーム
地上からみる原爆ドームは度々目にすることがありますが、上から眺める機会はなかなかありません。建物の中には崩れた壁のようなものが思った以上に残っていることがわかります。
おりづるタワーから見える原爆ドームと夜景おりづるタワーのひろしまの床おりづるタワーの屋上展望台ひろしまの床
夕景のおススメは、夕方少し前から広島の街並みがだんだんと夕暮れに染まり原爆ドームのライトアップで美しく浮かび上がってくる様子が楽しめます。
夜のおりづるタワーの展望台おりづるタワーの展望台でゆっくりする人々
屋上ロビースペースにテイクアウトカフェがありビ-ルやワイン・ソフトドリンク・軽食と共にゆっくり過ごせます。

rooftopbar


ウッドデッキの展望スペース「丘」という名前の通り緩やかな勾配スロープや階段が作られているので、気に入った場所に座って屋上から景色をのんびりと眺めることができます。
おりづるタワーの階段

ライトアップされたおりづるタワーのトイレ入口

一つ下の階「おりづる広場」では子供から大人外国の方々まで楽しめるエリアです。
折り鶴の折り方はWebアプリで多言語対応してくれますので、折り紙を折ったことのない方でも安心して楽しめます。
おりづるタワーの折り紙と千羽鶴折り鶴を折る様々な国の人々
沢山の外国人の方たちが熱心に折り鶴を折られています。
水玉の折鶴
つるが完成したら「おりづるの壁」屋内側の窓際へと移動します。
ひろしまの折り鶴おりづるの壁
さん・にい・いちとカウントし手放します。投入するとくるくる回りながら落ちていきます。
過去の来場者が折ったつるがそのまま蓄積されており外から眺めることができます。

ライトアップされた夜のおりづるタワー

おりづるが積み上げられたおりづるの壁

おりづるタワーpop

折り鶴タワーの入場券は、当日に限り何度でも出入りができるので、朝昼夜の景色を満喫してみてはいかがでしょうか。
最高の広島を彩ってくれる絶景スポット「おりづるタワー」広島電鉄で原爆ドーム前駅下車目の前です。
美しい景色と空間を楽しんでみてくださいね。

竹本明子
ちいきの記者
竹本明子たけもと・あきこ家は家族でくつろぐ場所です。お一人お一人の暮らしに合った、居心地の良い・豊かな生活の住まいづくりを提案し、スキルと知識と寄り添う気持ちをお届けできるよう日々努めています。身近な地域の天候や暮らし、そこにしかないものや新しい人との出会い、知らない世界とのつながりに目をむけるようアンテナを張っています。

 

株式会社大喜
(株)大喜だいき
広島県広島市安佐南区西原3丁目13-12
TEL:082-875-3300
URL:http://daiki1970.co.jp
私たちは地域に根ざし、地域の住宅を知り、人と人とのつながりを大切にし、きめ細やかな対応ができるビルダーでありつづけることを目指しています。そして、常にお客さまに近い立場に立ち、家づくりの想いを共有し、不安を解消し、その想いを大切にし実現することに取り組んでいます。
信頼いただいているお客さま、そしてこれから出会うお客さまに対し、感謝の心を大切にして参ります。

ちいきのびお参加工務店さん全国図

ちいきのびお