住まいのグラフィティHAN環境・建築設計事務所「森林公園の家」

住まいのグラフィティ

Vol.42  森林公園の家
HAN環境・建築設計事務所

森林公園に隣接し、三方を樹木に囲まれた南傾斜地に計画された住宅です。「借景と日射を取り込む大きな窓」、「家族の気配が緩やかに繋がる空間」、「パッシブデザイン」を実現するため、細部に注意しながら計画しています。
1階・2階どちらからもアプローチできる中間階を、トイレやお風呂、収納などを計画したスキップフロアーとし、空間や家族のシークエンス、また、家族が楽しく豊かに暮らす生活を通して、人にも環境にも優しい住まいになることを目指しました。

南澤圭祐

森の中に佇む家森林公園の緑にぐるっと囲まれた緑豊かな借景

森林公園の家のリビングダイニング

縁側と繋がるリビングダイニング。吹抜けを介して家族と繋がります


窓が広く空いたキッチン

眺めの良い気持ちがいいキッチン。家事が楽しくなります


薪ストーブ

家全体が繋がった開放的な空間。薪ストーブの熱も全体に伝わります

中二階の踊り場にミニ洗面台 中間階の踊り場を家族が繋がる明るく開放的な洗面コーナーに!

古家の建具を再利用した脱衣所育った実家の思い出ある建具を脱衣室の引戸に── 記憶を繋ぎます

ドアの無い部屋

部屋をカーテンで緩やかに仕切り、空気も家族の気配も自由に繋がります

DATA
■物件名:森林公園の家
■所在地:埼玉県比企郡
■家族構成:4人(夫婦+子ども2人)
■構造:木造軸組工法
■敷地面積:322.43㎡(97.53坪)
■延床面積:105.99㎡(32.06坪)
■竣工年月日:2014年03月
■設計:HAN環境・建築設計事務所
■施工:シグマ建設
■写真:吉田誠

著者について

南澤圭祐 / 松田毅紀 / 冨田享祐<br />

南澤圭祐 / 松田毅紀 / 冨田享祐
みなみさわ・けいすけ / まつだ ・たけのり/ とみた・きょうすけ

南澤圭祐(左上)/みなみさわ・けいすけ
1974年東京都生まれ。'95年YMCAデザイン研究所卒業。'95年~'00年組織事務所、アトリエ事務所に在籍。'00年~'07年伊藤寛アトリエ事務所に在籍。'07年南澤建築設計事務所設立。'11年HAN環境・建築設計事務所参画。

松田毅紀(右上)/まつだ・たけのり
1965年東京都生まれ。'86年麻布大学獣医学部獣医学科入学。'92年東京職業訓練短期大学校建築科卒業。'96年HAN環境・建築設計事務所入所。'05年同事務所設計統括就任。'11年同事務所代表就任。

冨田享祐(下)/とみた・きょうすけ
1976年広島県生まれ。'00年横浜国立大学工学部建築学科卒業。'02年同大学大学院工学研究科修士課程修了。'04年~'10年HAN環境・建築設計事務所在籍。'11年同事務所参画。

連載について

この連載は、住まいづくりの最前線を伝えるコーナーです。5日に1回ほどのペースで、設計事務所や工務店の建築事例をグラフィカルに紹介していきます。今日はどんな住宅と出合えるだろう、そんなワクワクした気持ちで覗いてください。