ちいきのたより

Vol.9  ドライヴ トゥ ザ ウエスト&落ちてきた空
大分県大分市 木楽舎 あんどう住宅設計室

ちいきのたより第9話ドライヴ トゥ ザ ウエスト&落ちてきた空 大分県大分市木楽舎 あんどう住宅設計室

 

ちいきのたより第9話ドライヴ トゥ ザ ウエスト&落ちてきた空 大分県大分市木楽舎 あんどう住宅設計室

立冬を迎え、温暖と言われる大分でも背中がゾクゾクするような日が増えてきました。

私たちが暮らす大分は、海・川・山に囲まれた自然豊かな場所です。
2008年に大分市・別府市ともに中心市街地活性化基本計画が認定されて以来、コンパクトシティ化によって町の中心部の様子はガラリと変わりました。
一方、少し郊外に目を向けると穏やかな風景が広がっています。

ということで秋晴れのとある休日、癒しを求めてドライブへ。

進路は西。
単に走るだけでは面白みがないので、「大分の中心部から5kmずつ離れてみた」というサブタイトルでお送りしたいと思います。
大分市の地図

  

【8:30】
スタート地点・JR大分駅です。
大分駅
九州新幹線「つばめ」や「ななつ星in九州」のデザインで有名な水戸岡鋭治さんによるデザインで、2015年にリニューアルしました。
駅の北側も開発が進んでおり、マンションの建設ラッシュが続いています。
大分駅前の大分市制100周年を記念して 製作されたモニュメント
(ここで問題です。上の写真に写っているマグカップのようなオブジェが表すものは何でしょうか? 答えは後日、木楽舎のfacebookページにて! お楽しみに。)

  

【8:45・5km地点】
大分市机張原。早くも郊外ののんびりした風景が広がります。
高崎山
奥に見えるのはニホンザルで有名な高崎山です。
よく目を凝らすと、その麓には太陽光パネルが・・・少し寂しい光景です。
大分の民家
山々に囲まれた大分では、やはり切妻や寄棟の屋根が似合います。

  

【9:00・10km地点】
大分市を抜け、お隣の由布市に入ります。
ここは挾間町赤野という場所。
田んぼが広がる挾間町赤野
ここからは高崎山の他、鶴見岳(別府市)や由布岳(由布市)など、大分を代表する山々を望むことができます。
鶴見岳や由布岳
大分には平地が少ないので、傾斜の緩やかな谷間に田んぼを段々に配置した風景が多くみられます。

  

【9:15・15km地点】
更に西へ進むと、由布市庄内町に至ります。
ここは大分でも有数の米どころ。
五穀豊穣を願うお神楽も有名な場所です。
米どころ由布市庄内町
庄内町は梨の産地としても知られています。
町の至る所に梨の直販所が。

梨の直販所

「梨ロード直販所マップ」なるものも公開されています。
http://www.city.yufu.oita.jp/wp-content/uploads/2017/09/nasimap2017.pdf

この季節、沿道には所々にコスモスの花が咲き乱れていました。
地元の方や小中高生が協力して、コスモスロードとして整備しているそうです。

コスモス畑

  

【9:30・20km地点】
ここまでくると山がぐんと近くなり、里山の暮らしが息づくエリアです。

お地蔵さん

秋の郊外にはそこかしこに心癒される風景があります。
観光地に出かけるのも良いですが、たまには「なんでもない暮らしの風景」を楽しむのもオススメです。

 

<おまけ>
現在、「おおいた大茶会」と銘打って県内各地で文化的な催しが行われています。

そのプログラムの一つ、別府公園で開催中の「アニッシュ・カプーアIN別府」を観覧してきました。

アニッシュ・カプーアIN別府

その代表作「Sky mirror」や最新作が展示されています。

美しい森の中に突如現れるキューブ型の展示室。
アニッシュ・カプーア作キューブ型展示室

黒い木の外壁が美しいこの展示室では、BBCのドキュメンタリー映像などを鑑賞できます。
アニッシュ・カプーアIN別府の黒い展示室
そしてそして・・・!

アニッシュ・カプーア作Sky mirror

Sky mirror
ぽっかりと空の一部分だけが落っこちてきたような、不思議で、そして清々しい空間構成です。
そして何よりも、明快で分かりやすい。
Sky mirror
ドキュメンタリーによれば、カプーアさんは妥協を許さない人とのこと。
スタッフの皆さん総出でステンレスをここまで念入りに磨き上げたそうです。
写真で見るだけでは伝わらない趣がそこに確かに存在していました。
(この鏡の輸送費だけで○億円だとか・・・ヒェ~・・・)

この展示会は11月25日(日)まで開催されています。
他にも魅力的な催しが目白押しなので、大分に立ち寄られた際には「おおいた大茶会」をチェックしてみてください。

安東洋輔
ちいきの記者
安東洋輔あんどう・ようすけ
大分市で生まれ育った34歳(2018年11月現在)の半端者。5年前に高校教師を辞め、父が営む工務店に入社しました。設計・営業・企画広報などドタバタと仕事をしながら、少しでも幸せをバラまけるように悩み多き日々を送っています。動物が好きで猫アレルギーも根性で治しました。趣味は器収集とギター。代金は負担するのでCD買ってください。

 

木楽舎 あんどう住宅設計室
(株)木楽舎 あんどう住宅設計室きらくしゃ あんどうじゅうたくせっけいしつ
大分県大分市椎迫1組の2
TEL:097-544-4554
URL:https://www.kiraku-no-ie.jp
大分県大分市を中心に木の住まいを造る工務店です。「新しいけど、懐かしい」をテーマに流行に流されない住まいづくりを心がけています。お施主さん・工務店・職人さんの信頼関係を最も大切にしながら、パッシブデザインで陽と光と風にあふれる、エアコンに頼らない暮らしを目指します。

ちいきのびお参加工務店さん全国図

ちいきのびお