ちいきのたより

Vol.8  城のある町で生まれたから
香川県丸亀市 和住宅

城のある町で生まれたからちいきのたより香川県丸亀市 和住宅

 

城のある町で生まれたから ちいきのたより香川県丸亀市 和住宅
“城のある町で 生まれたから
悲しいときこそ 坂道のぼれ
二の丸越しに 明日が見える
石垣の向こうに すぐ春が来る”

−−「城のある町」さだまさし

さだまさしさんの「城のある町」という曲をご存じですか?
香川県丸亀市の市制施行100周年を記念して作られた歌です。
ちなみに歌詞にでてくる「月菜汁」というのは、丸亀の郷土料理ではなく、なんと架空の料理! この歌をきっかけに作られた料理で、私も給食で食べた記憶があります。
閑話休題。
引用した歌詞にもあるように、丸亀城は「石垣の名城」と言われる程、石垣が有名です。高く美しい曲線が特長で、インターネットで検索すると堂々たる石垣の写真がたくさん……ってあれ? なんかボロボロに崩れた石垣の画像ばっかりでてきますけど???

丸亀城の石垣

反り返ることで敵に攻め込まれにくくなっています


丸亀城の崩落

南西からドローンによる撮影。市のホームページより


そうなんです。今年7月の西日本豪雨の影響で、三の丸の石垣が少し崩れてしまったのですが、その後の度重なる猛烈な台風に見舞われ、ついに10月はじめ、大崩落。「市民の通報により駆けつけた職員の目の前で…」という切なすぎる見出しで丸亀の一大ニュースとなりました。町のシンボルであり、故郷の宝であり、心のよりどころでもある丸亀城。市民のショックは計り知れません。丸亀で生れ育った私も例外ではありませんでした。いったいどうなっているのだろうと小さな不安を抱えながら、丸亀城もとい亀山公園に足を運んでみました。

亀山公園入り口

すると
ちょうど菊花展が開催されていてたくさんの方が見に来られていたり
近所の保育園の親子遠足ならぬ祖父母遠足? でにぎやかな声があふれていたり
菊花展


吉本住みます芸人のお笑い人力車がいたり

お笑い人力車の看板

(園児にひょっこりはん芸を求められている住みます芸人まるがめくん。彼の相方のいわしてんぐさんがひょっこりはんそっくりなんです! 残念ながらこの日はおやすみでした。)

住みます芸人・まるがめくんの後ろ姿

中央の水色のシャツが、住みます芸人・まるがめくん


亀山公園の紅葉
亀山公園亀山公園のお堀でくつろぐ白鳥
ランニングや散歩に訪れている人々や、写真を撮りに来ている人。
広場であそぶ家族。色づき始めた木々。(ちょうど記事が公開される日から、七十二候の楓蔦黄ですね。)相変わらず優雅にお堀を泳ぐハクチョウたち……。
丸亀城の見返り坂

運動部の学生たちのトレーニングルート。非常にキツイ急こう配です

心臓破りの見返り坂をのぼり、天守閣広場から眺める瀬戸内海は相変わらず美しい。
瀬戸内海と讃岐富士

天守閣広場からは、北はおだやかな瀬戸内海、南は讃岐富士などの山々を一望できます。
絶景かな


期間限定で夜は「丸亀城キャッスルロード」といううちわの竹細工を使ってライトアップしていたり、毎月おもてなしイベントを開催していたりと人が集まるような取り組みが行われているようです。
丸亀名産の竹細工のうちわ

丸亀はうちわの生産量が日本一でもあります


石垣が崩れてしまっても、丸亀城はやはり心のよりどころ。老若男女(動物も)が集ういつも通りの風景がありました。変わらぬ頼もしい人々の姿になんだかほっとするなあ。

市のホームページでは全国から寄せられた応援のメッセージが載っています。
現在、全国の専門家が訪れ、復元に尽力いただいているそうです。
1日も早くいつもの雄々しい丸亀城がみられますように。

香川県丸亀市の日本一ちいさな城のある町からのたよりでした。

壺谷文香
ちいきの記者
壺谷文香つぼや・あやか
丸亀生まれ 丸亀育ち うどん食べているやつはだいたい友達。
和住宅での仕事は広報や事務、時には現場のお手伝い。小さな工務店なのでボーダーレスに働いています。一度も県外で暮らしたことのない生粋のさぬきっ子だからこそ、見えてくる讃岐の風景や魅力を発信していきたいと思います。カルチャーが好きです。

 

有限会社和住宅
(有)和住宅なごみじゅうたく
香川県丸亀市飯野町東分931-1
TEL:0877-43-2753
URL:http://nagomi-jyutaku.jp
「高知土佐の木を使い、本物の素材と匠の技でつくる自然素材の家」
香川県丸亀市、青ノ山のふもとで営む小さな工務店です。和住宅の家づくりは、お施主様、スタッフ、そして職人、みんなが関わってできています。お客様との納得できる打合せ、たまたま居合わせた職人との談笑、 些細なことでも和住宅での家づくりを楽しんで頂きたいのです。
そして、家ができあがった後からが、「本当のお付き合い」。いつまでも安心して過ごせるよう、和住宅では30年間の定期的な アフターメンテナンスを徹底して行っています。

ちいきのびお参加工務店さん全国図

ちいきのびお