びお占い

12

春分・末候の星のめぐり

春分末候 3/31 AM12:27ごろ

4月を前に、大局であるほど波乱や大きな変化がありそうです。
その前に……この週末は小回りが利きそうなので、自分のテリトリーを美しく、家族には心地良く、他人に見られても恥ずかしくない、すてきな空間を整える作業を進めましょう。
31日の土曜日、夜9時半過ぎには「ダイナミック」な満月が。何かをやり遂げた人には、次に目標としたい未来の自分の姿が、あざやかに見えてくるでしょう。

おひつじ やりたいことが盛り沢山。どんな立場になっていきたいか展望を考えて取捨選択を。
おうし 長期的なイメージと、目の前の作業は切り分けたほうが、軽やかに動けそうです。
ふたご 急にテンションを上げたくなりそう。でも、一つひとつを形にすることを優先して。
かに 転属や卒業の季節にバタバタ。今年は、環境の変化を生かしたステップアップを狙って。
しし 視野を広げたいテーマがあれば、やりくりを考えて、勉強をスタートする準備をしてみて。
おとめ 満月が過ぎたら、ちょっと肩の力を抜いて。ゆるんだ時こそ、大切な判断ができそう。
てんびん モチベーションが高め。野望が叶ったら、誰が幸せになるか想像すると前進します。
さそり 指示を出すだけでは済まない時。良い結果を出したいなら、いいとこ取りはNGです。
いて 苦手なことには時間をかけて。得意なことはサックリと、うまく息抜きに使いましょう。
やぎ 仲間や家族の思いを汲み取ることを第一に。何事もやりすぎは疎ましがられるもと。
みずがめ ご近所のコミュニティとのつながりを作れる時。春のご挨拶やお礼にぴったりです。
うお ぼんやりしがちな季節。自分のミスや忘れ物がないように、こまめなチェックを。

→清明初候 4/5 AM5:13ごろから


西洋占星術

連載について

びお占いは、黄道を分割する太陰太陽暦の二十四節気・七十二候と、西洋占星術の黄道十二宮が融合した、新しい星占いです。七十二候ごとに星占いから導き出された一行ヒントをお伝えします。