びお占い

9

啓蟄・末候の星のめぐり

啓蟄末候 3/16 AM12:42ごろから
雰囲気はちょっとスローダウン。17日の昼ごろにはうお座で新月があります。ちょっとしたお祝いごとをシェアしたり、送別会をしたりするにもピッタリの週末です。誰かのために手を動かすと、何倍にもなって気持ちが伝わりやすいとき。ぜひ、春のひとときを楽しんでください。

おひつじ ちょっと自信がないな……と思うのは、高い目標があるから。自分らしく胸を張って。
おうし 年齢にかかわらず「第二の人生」を切り拓くテーマが、ちらっと見えそう……。
ふたご 「こんな風になりたい」というイメージがはっきりします。ノートにメモ、必須です!
かに 認められたいという気持ちが強まる様子。楽しくて、長続きしてきた「実績」を大切に。
しし 癒し&癒され力が高まります。長年の迷いが振り切れて、あっけなく解決することも。
おとめ ピンチも誰かに助けられる不思議なとき。豊かな自然からは、力をたっぷりもらえます。
てんびん 「上司(になる)運」に背中を押されて、責任がアップ。背伸びを求められます。
さそり 一人でいるよりも、大勢のいる場所でインスピレーションが。映画館や劇場が吉方です。
いて 初心に帰るような瞬間が訪れます。幸せな気持ちをわかち合える家族や友人に感謝を。
やぎ キーパーソンは「自分」というシーンがあります。やわらかい雰囲気づくりを心がけて。
みずがめ 明確な目標が心に芽生えそう。誰を巻き込めば実現するか、思い描いて引き寄せて。
うお 「自分を大切にする暮らし」に必要なピースを見つける暗示。アンテナを研ぎ澄まして。

→春分初候 3/21 AM1:16ごろから


西洋占星術

連載について

びお占いは、黄道を分割する太陰太陽暦の二十四節気・七十二候と、西洋占星術の黄道十二宮が融合した、新しい星占いです。七十二候ごとに星占いから導き出された一行ヒントをお伝えします。