びお占い

8

啓蟄・次候の星のめぐり

啓蟄次候 3/11 AM12:27ごろから
体のトラブルが起きやすい星の配置があります。公私にわたりイベントが重なりそうなこの時期、とにかくしっかり睡眠を取ることが大切です!

おひつじ 春らしい賑やかな気持ちに。真剣な悩みは、年齢が離れた人からヒントがもらえそう。
おうし ハイレベルなセンスをアピールできるとき。こだわりを伝えることをあきらめないで。
ふたご 仕事より趣味やプライベートが充実。ピンと来た情報はしっかりキープしておいて。
かに 懐かしい人を思い出したら連絡してみて。思いがけず、気持ちを明るくしてくれそうです。
しし 身近な人間に期待するより、新しいメンバーやヘルパーを開拓するべき。出会い運◎です。
おとめ 人に頼らなければ前に進まないとき。自分の役割はできるだけピンポイントに絞って。
てんびん タネをまいておいたことがちょっとした成果につながる時期。仲間探しも吉です。
さそり 仲間や家族のスランプを抜け出す助けになれそう。目上の人との間に立って調整役を。
いて 「一点突破」の運気あり。乗り切った後は、どっと疲れが……休養もスケジューリングして。
やぎ 「女性パワー」が(男女問わず)必要。ママ友や女友達、心当たりのあの人とお出かけを。
みずがめ 自分を責めてしまいがちなとき。春生まれの家族や親友の力を借りて元気になって。
うお 「このぐらいでいいよね……」なんて気持ちは厳禁。最近の好調に流されないように。

→啓蟄末候 3/16 AM12:42ごろから


西洋占星術

連載について

びお占いは、黄道を分割する太陰太陽暦の二十四節気・七十二候と、西洋占星術の黄道十二宮が融合した、新しい星占いです。七十二候ごとに星占いから導き出された一行ヒントをお伝えします。