びお占い

1

立春・初候の星のめぐり

立春初候 2/4 AM6:29ごろから
ことし一年のうちに徹底して変えてみたい「暮らしの習慣」はできるだけ身近な人と話してみましょう。実現に向けた12星座別のヒントはこちら。

おひつじ つながりの生まれる場所を確保したい春。誰かのための行動を惜しまずに。
おうし 噂があっと言う間に広がる一年。大切な人を招く予定や時候の挨拶など見直しを。
ふたご これから大小の選択を迫られそう。大切なもの優先順位を整理しておきましょう。
かに 手厚く有難い周囲のサポートがありそう。支え合って暮らすことが今年のテーマに。
しし 新しいことを急に始めるよりも、寝かせていたテーマを思い出して実行に移すとき。
おとめ だんだんと肩の力がほぐれていく流れに。前向きで、自然体の変化を期待できそう。
てんびん 生活の工夫のアイデアが湧いてくるとき。課題を書き出すところから、春をスタート。
さそり 家にいる時間が、心の自由を取り戻せるとき。充実のための休息が第一優先。
いて まめに体を動かして(止まったら負け)。とにかく「手をつける」ことが大切。
やぎ 長い目で無理のない計画が大切。大きな目標と小さな積み重ねをセットに「毎日1歩」を。
みずがめ 理想と現実の落としどころを探って、日々のタスクの再確認。周りにはおおらかに。
うお 清々しい美しさに惹かれる春。ささやかでも「目に見える」変化を起こしてみて。

→立春次候 2/9 AM4:55ごろから


西洋占星術

連載について

びお占いは、黄道を分割する太陰太陽暦の二十四節気・七十二候と、西洋占星術の黄道十二宮が融合した、新しい星占いです。七十二候ごとに星占いから導き出された一行ヒントをお伝えします。