町角シート

町角シート誕生!

Vol.1  工務店向け「社名入れ」サービス

社名入り現場シート

工務店向けに名入れサービスを行っています。
各社オリジナルシートを安価でお届けします。

工事人は、道具を手入れすることと、その日の仕事を終えたら掃除をして帰るのが日課です。工事が進んだら、落下防止などの安全性を考えて、現場を仮囲いするシートを貼ります。
この仮囲いシートは、工事期間中、ずっとその建物の顔になります。
工事期間中の数ヶ月をアートと工務店のメッセージを込めたシートで建物を囲ってみてはいかがでしょう? 
ほら、立ち止まって見てる親子が楽しそうです。

社名入りシートのシリーズは3種

1.工務店が伝えたい気持ち・名言シート
(気持ち・名言36種)

2.手の物語デザインシート(全6種)

3.完全オリジナルシート


  • 工務店が伝えたい気持ちや名言をこめるシート見本

  • 手の物語デザインシート

  • 完全オリジナルデザインシート
工務店の伝えたい気持ちや名言をこめる
社名シート画像

手の物語で厳選した”言葉”や”名言”を社名に添えることにより、ただの現場シートを超えた、伝わる伝える掲示物に。

・工務店が伝えたい気持ち 17篇

・世界の名言 13篇

・イラスト

・町角アート運動参加の表記

の中から、好きなセンテンスを社名と写真に添えてください。
道行く人へのささやかな贈り物として。


※町角アート運動:
この社名シートを、手の物語のアイテム「町角シート」と組み合わせることにより、町角はアーティスティックに彩られます。これを「町角アート運動」と名付け、ひろげてゆこうと思います。ご賛同いただけた工務店さんは、ぜひ社名シートに、「私たちは”町角アート運動”に参加しています」の一文をご記載ください。

文章テンプレート集
【C-01】
その昔、木であれ、土であれ、家の素材は動かすのが大変なので、近くの山で伐り出された木や、地域の土を壁に塗って家を建てられました。私たちが自然素材を用いるのは、そんなあり方を大切にするからです。

【C-01】
その昔、木であれ、土であれ、家の素材は動かすのが大変なので、近くの山で伐り出された木や、地域の土を壁に塗って家を建てられました。私たちが自然素材を用いるのは、そんなあり方を大切にするからです。

【C-02】
私たちには、モデルハウスや体験宿泊ハウスはありません。けれども、たくさん注文住宅を建ててきました。この家もその一軒です。実際に住まわれている家が、一番確かではないでしょうか。

【C-03】
私たちは、「早く建ててよ!」と急かしません。自分たちの仕事を気に入ってもらえる人の家を、ゆっくりつくりたいと思っています。

【C-04】
木は、木組み。
家は、人組み。

【C-05】
木の家は、木にしかない性質を生かした日本人の知恵と技術、美と力、さらには合理性が、見事に実を結びました。

【C-06】
私たちの仕事は手と結びついています。道具を砥ぐ手、握る手、削る手。プランを引くのも手。手を尽くす、手間を惜しまない、手筈を整える。
手は、私たちそのもののような気がします。

【C-07】
木にも機嫌のいい日とわるい日があります。木は、自然の働きに敏感です。緑を茂らせた木は、伐られたあとも、木の芯にあるところの自我は、自然と感応しつつ生きています。そんな素材を用いて家を建てる木の家は、考えようによっては、とても贅沢なものです。

【C-08】
木は「地上資源」です。鉱物や石油などの地下資源は掘ったら枯渇しますが、木は、実生から再生します。百年の家をつくると、木はその間に大きくなる、循環する素材でもあるのです。

【C-09】
いい家をつくる条件
1.よく練られた設計であること
2.環境と人にやさしい自然素材を用いること
3.きちっと丁寧な職人仕事であること
4.住まい手が愛し、育てる家であること

【C-10】
大きな屋根、深い軒、広い開口部、開放的な間取り、地面より高く張られた床、広縁などは、日本の自然と対応して生まれた木のデザインだと思います。

【C-11】
人も 家も 年を とる 年をとって いい顔になる人がいる
いい顔しているね と言われる家を
しっかりつくりたい。

【C-12】
家は 普段着のもの。
きゅうくつでなく
のびのびできて
自分でいられる家。

【C-13】
火を囲んで 家族が寄る
黙っていても 語り合っていてもいい

【C-14】
風呂につかったり 自転車をいじくったり
野菜畑をつくったり 花をかざったり
ネコやイヌがいたり メダカも泳いでいたり
みんな 家といっしょ

【C-15】
新築なのに むかしから
住んでいたような家をつくりたい

【C-16】
その家は、家の前を歩く人の家でもある。

【C-17】
百年の家。
堅固であること 長寿命であること。
長く愛せる家であること。



“世界の名言”シリーズ



【C-18】
大工は大工の 歌を歌う、壁板や 梁の長さを 測りながら。
The carpenter singing his,as he measures his plank or beam.
Whitman / I Hear America Singing(アメリカの歌が聞こえる)より

【C-19】
時計があったって なくたって この一日に かわりないじゃないか
小川未明「時計のない村」より

【C-20】
人間の大きな気宇をやしなうのに、その住まいのおおらかさ、自由さくらい 大きな力をおよぼすものはない
J・Sミル『ミル自伝』より 朱牟田夏生 訳

【C-21】
「ところで」と彼は言った。
「私の持ちたいと思うのはそれほど宏大な屋敷であることを決して要しない。ただ家であればいい。大きさから言って一軒について、多分二、三十坪くらいの二階屋でいい。
佐藤春夫『美しき町』より

【C-22】
昔の農家や民家で今でも感心するのは やはり長い経験で、ほんとうに必要なものが 何か美しい形で遺っているので 感心させられるのだと思ふ。
『志賀直哉全集』(岩波版) 第7巻より

【C-23】
母の顔に似たボンボン時計が掛けてあり、それを見上げて子供はみんな大人になった。
丸山薫『鶴の葬式』より

【C-24】
建築家の手を離れた瞬間は、まだ住宅になっていない。そこに住む人の生活がにじみ出て、汚れがうっすら一皮のった頃に、ようやく住まいになるんだね。
建築家 奥村昭雄

【C-25】
日本の家には、驚くほどの自由度がある。冬は外部を閉ざして、部屋に分割した箱になり、夏は建具という建具をとり払い、天幕小屋よりも開け放たれ、風が素通りする。
アントニン・レーモンド『私と日本建築』より

【C-26】
なにもなにも 小さきものはうつくし
清少納言『枕草子』より

【C-27】
自然の木材はいいですね。年代がたつにつれて、ますますよさが出てくる。目が荒れてきたり、汚れて黒ずみますが、人間の顔同様、五十年たてば若い時のきれいさとは別のその年輪の味が出る。
建築家 奥村昭雄

【C-28】
柱は常に屋根をささえる役割を持ち、障子の桟は、造形的なパターンであるとともに、しっかりした構造的な役割をもっている。これらの構成は、もっとも簡単で、しかも清楚な美しさをつくり出していて、それが私は、純粋さということであると思う。
吉村順三『伝統と現代』より

【C-29】
よいプロポーションでおさまっている家、単純明快におさまっているシンプルな家、などはたいへん気持ちのよいものである。よい住宅というのは、形そのものよりむしろ、その家自体に「たまり」というか、重心のある居住空間のある家のことだと思う。
吉村順三『伝統と現代』より

【C-30】
西洋人のいう成熟とは反対に、日本のあるのは必要が生み出した美である。単純性ということが、美化、そしてさらに省略を意味するように文化は、おそらく日本以外に未だかつてなかった。
アントニン・レーモンド『私と日本建築』より

イラスト集

“建材”シリーズ


【001】アカマツ

【002】カラマツ

【003】クリ

【004】ケヤキ1

【005】ケヤキ2

【006】スギ

【007】ヒノキ

【008】ヒノキアスナロ


 “職人”シリーズ



【009】現場監督

【010】大工

【011】左官屋

【012】足場屋

【013】設計者

【014】庭師

【015】畳屋1

【016】畳屋2

【017】建具屋1

【【018】建具屋2

【019】瓦屋1

【020】瓦屋2

工務店が伝えたい気持ち・名言シートのご注文はこちらから »

手の物語デザインシート(全6種)
  • 【D-01】木の家(大工)

    手の物語デザインシート1

  • 【D-02】木の家(いい顔)

    手の物語デザインシート2

  • 【D-03】木の家(伐採)

    手の物語デザインシート3

  • 【D-04】木の家(デッキ)

    手の物語デザインシート4

  • 【D-05】びおソーラー

    手の物語デザインシート5

  • 【D-06】稚内逸品

    手の物語デザインシート6

手の物語では、具体的なデザインを幾つかご用意いたしました。
このデザインに社名を入れ込むだけで、素敵な社名入りシートが完成します。

下の6種類のデザインから、お好きなものをお選びください。
上のデザインから変更できる部分は、下記の3箇所のみです。

・社名

・連絡先

・町角アート運動参加の表記

手軽に注文  手の物語デザインシートのご注文はこちらから »

完全データ入稿 オリジナルシート
完全オリジナルデザインシート

”社名シート”では物足りない。完全オリジナルの現場シートがほしい。
そんな声にお応えして、”オリジナルシート”をご用意いたしました。
下記の2通りのコースでご注文できます。

1、完全データ入稿(追加料金不要)

自社でAdobe Illustrator形式の入稿データをご用意いただき、お送りいただきます。

2、手の物語にデータ制作を依頼
(別途データ制作料がかかります)

お客様の手書きのイメージから、シートのデザインを制作します。

完全データ入稿 オリジナルシートのご注文はこちらから »

商品詳細・スペック
  • 社名シートサイズ
    町角シート社名シートターポリンメッシュ

    町角シート社名シートハトメ真鍮ニッケル

  • ・サイズは
    「1800×3600mm(縦)」
    「3600×1800mm(横)」の2種からお選びいただけます。

    ・生地は「ターポリン2類」と「メッシュターポリン1類」の2種からお選びいただけます。

    ・生地素材に使用している「ターポリン」は、大変丈夫なビニール系の樹脂です。ポリエステル系の繊維を合成樹脂フィルムで加工し製造されます。高い耐水性とともに、その耐久性・耐光性・対候性は化学繊維の中でも群を抜き、また、汚れにくいことからも、長期間の屋外設置に適した素材です。

    ・メッシュ地は、網状に穴があいているターポリンです。軽く風通しが良いため大型のシートに適しています。風の強い場所や高所に最適です。

    ・周囲はミシンで2本針縫いにします。その際、強度を上げるため、ロープを中に入れながら四方を縫い込みます。

    ・ハトメ穴は「真鍮」と「ニッケル」の2種からお選びいただけます。

    ・印刷、縫製、ハトメ打ち、ウェルダー加工まですべて国内生産です。

    ・大型インクジェットプリンターが美しい色合いで出力します。インクは、耐候性に優れた顔料インクを用い、繊維の奥深くに色を押し込みながら、柔らかな印象の印刷仕上がりを生み出します。耐候性は、設置環境や使用条件、また、生地にダメージを与える強風地等により異なりますが、3年間程となります。

社名シートスペック




町角シートの販売サイトはこちら »

※ご注文は「手の物語有限会社」サイトからお受けしています。
※町角シート商品一覧が開きます。




※詳しくは「手の物語有限会社」サイトからご注文・お問い合わせください。
※詳しくは「手の物語有限会社」サイトからご注文・お問い合わせください。




町角シートはこちら
町角シートはこちらスマホ

旬な読みもの

月1・二十四節気毎、こよみで読む連載コラムです。

ほぼ日刊特集

ほぼ毎日、住まいづくりのヒントをお届けします。