2012 年 04 月のアーカイブ

  • 特集 2012/04/30

    身の丈の乗り物「ママチャリ」に習う

    自転車好きからはあまり相手にされず、一見地味な存在の「ママチャリ」。しかし選択・集中から分散へ、ラージからスモールへ移っていこうとする社会への示唆に富んだ乗り物です。

  • 旬の話 2012/04/25

    「百利一害」ニンニクの薬効と臭い

    強烈な臭いで忌み嫌われながらも、その薬効や食欲増進効果で人気も高いニンニク。年中出まわりますが、初夏が収穫期で、旬といえるでしょう。

  • その他 2012/04/20

    春霖

    春の長雨は、春霖。秋の長雨は、秋霖。
    霖は、ながあめという意味の漢字です。当用漢字に入っていないので、気象庁はこの言葉を用いないで、放送などでは「春の長雨」「秋の長雨」と言っています。

  • 特集 2012/04/14

    小牧・びおハウスF「びお」お披露目会

    「びおハウスF」のモデルハウスが愛知・小牧に完成しました。びお恒例のお披露目会です。

  • 特集 2012/04/09

    ル・コルビュジェ先生から町について学ぶ

    「近代建築の歴史は単体の家のつくり方については多くのことを教えましたが、家が「並ぶ」ということに関しては、ちゃんとした回答を、いまだに与えてくれていないからです。そのことをぼくは、ル・コルビュジェの描いたスケッチで実感したのでした。」現代町家WEBサイトの連載、「建築家・趙海光の現代町家ファイティング日誌」の最新記事から。

  • ニュース 2012/04/07

    一坪里山と現代町家が「造園作品選集」に選ばれました。

    日本造園学会の選ぶ「造園作品選集2012」に、「町の工務店ネットによる一連の現代町家」として、現代町家と一坪里山の取り組みが選ばれました。

  • ニュース 2012/04/06

    【イベントご案内】4/18〜19 吉野の森を知る二日間・吉野材リノベーションと地域型住宅ブランド化

    新建ハウジングプラスワン連載中の吉野材によるマンション改修と、吉野の森、そして地位型住宅ブランド化についてを学ぶ、吉野の森を知る二日間のイベントです。

  • その他 2012/04/04

    山菜

    セリ、ミツバ、フキ、ウド、たらのめなどは、栽培ものとして出回っていますが、土筆は、ほとんど野生のものです。山菜として、とりわけ土筆を好むわけではありませんが、楸邨の句にあるように、一銭玉の時代にも、今も、そしてこれからも野生であろうという一点において、わたしは土筆を贔屓します。

  • ページナビゲーション