2012 年 03 月のアーカイブ

  • 旬の話 2012/03/25

    桜始開・桜と入学と地元学

    「桜始開」を迎えました。満開までは、まだもう少しかかりそうです。入学シーズンをイメージする桜。入学時期と桜、地元学について。

  • その他 2012/03/20

    寒中の雀は、「ふくら雀」といわれます。電線に止まっている冬の雀は、寒気のため全身の羽毛をふくらませます。その状態を「ふくら雀」といいます。
    何とも愛らしい寒雀は、実は晩冬の季語です。食べ物を乏しくなった晩冬、雀は人の近くまでやってきて餌を啄ばみます。

    雀
  • 特集 2012/03/15

    スマホのアプリをいくつか試す。

    すっかり普及したスマートフォン。さまざまなアプリケーションの中には、住まい関連に使えそうなものも数多くありますし、使えそうもないものもあります。

  • 特集 2012/03/10

    3.11から1年を経て―― Passive and Low Energyへ

    われわれの決意は、Passive and Low Energyな住宅を、いかに生むかということです。建築の磁力によって、それを魅力に高めることがわれわれの仕事であり、殊にロー・エナジーがポイントになると思われました。

  • その他 2012/03/05

    雪解水

    西行の春の歌に、「雪とくるしみみにしだくかささきの道行きにくきあしがらの山」
    という歌があります。解けかかった雪をぎしぎしと踏み固めながら、足柄峠を越えて行くのだけれど、風上に向かう道はとてもあるきにくい、と解すればいいのでしょうか。

    啓蟄 雪解水
  • ページナビゲーション