2011 年 08 月のアーカイブ

  • 特集 2011/08/29

    びおハウス運動がはじまりました。

    びおハウスは、町の工務店ネットと建築家たちのチームがプロジェクトを組んで、これからの住まいに必要な要素を提案するコンセプトハウスです。よくあるモデルハウスや、画一的な「商品化住宅」ではありません。

  • ニュース 2011/08/29

    「PLEA in JAPANへ。」2011年9月28日[水]開催

    PLEA国際会議のボードメンバーである小玉祐一郎(神戸芸術工科大学)を中心に、「PLEA in JAPAN」に向けて新たな一歩を踏み出すシンポジウム。
    ゲストに国立シンガポール大学T.K.スーン氏を招聘。国内の研究者・建築家による「パッシブでローエネルギーなデザインとはなにか」をめぐるパネルディスカッションを経て、まとめは吉野博(東北大学)が務めます。

  • その他 2011/08/23

    花火

    お盆の時期に打ち上げられる花火は、人の追憶と重なります。ドーンという音がして、「やゝあつて」花火が夜空に開き、そして飛散します。それはとても儚いけれど、こころの中に星として残ります。花火を見上げている人それぞれに、そこには物故者がいて、光の尾を引きながら燃焼し、散り行くけれど、星の輝きとなって、それぞれの記憶に留まります。

  • その他 2011/08/18

    ガスコンロ Gas range

    ガスは燃えると二酸化炭素と水蒸気を発生します。燃焼のために新鮮空気を必要とし、水蒸気と二酸化炭素を室内から排出する必要もあります。直火(裸火)の見える安心感とその裏腹に危険も伴います。

    ガスコンロ
  • 特集 2011/08/13

    クラシックホテルに泊まろう!

    クラシックホテルといっても、日本のそれは歴史が短いといわれます。日本のクラシックホテルは、確かに文明開化と一緒にやってきたので、百年そこそこしかありません。山口由美さんは、それに反発するように、パリのリッツが開業する前に、この四つのホテルは創業されたといいます。

    百年の品格 クラシックホテルの歩き方中ページ
  • その他 2011/08/08

    涼風

    寺田寅彦は、随筆『涼味数題』の冒頭に、「涼しさは瞬間の感覚である」と言います。
    寅彦は、「涼しさ」は日本の特産物ではないかという気がするとも言い、中国大陸にも「涼」の字はあるけど、日本の「すずしさ」とは違うと言う。

  • その他 2011/08/03

    キッチン Kitchen

    台所は、キッチン(英語:kitchen)、厨房(ちゅうぼう)、調理場(ちょうりば)、勝手場(かってば)、(お)勝手(かって)などともいわれ、調理を行う場所として、流し台(シンク、給水設備、排水設備)、加熱調理器(コンロ)、換気設備(換気扇)、作業台(ワークトップ)、収納庫(キャビネット)と作業空間から構成されます。

    キッチン
  • ページナビゲーション