2010 年 10 月のアーカイブ

  • 旬の話 2010/10/28

    星を眺める

    たくさんの星がきらめく夏に比べて、落ち着いた秋の星空。そんな星空も、都市部では失われてきています。星と星座とあかりのお話。

  • その他 2010/10/23

    紅葉

    紅葉の話題が出てくる季節です。北海道の大雪山を手始めに、十和田湖の奥入瀬渓谷、日光、箱根、鎌倉、京都へと下ります。
    上高地の燃えるようなナナカマドの色や、その帰りに高山に寄ったあと郡上八幡に下る途中の「せせらぎ街道」の紅葉がつよく印象に残っています。

  • その他 2010/10/23

    二十四節気・霜降(そうこう)

    霜が降りるころという意味。東北などの北国では大地に霜が降りるようになり、紅葉する地域も少しずつ広がっていきます。また、この時季に吹く風を「木枯らし」と呼びます。

  • その他 2010/10/18

    Door 扉

    ドアは、建物の中と外を隔てる可動部品です。玄関や部屋の扉では、建物あるいは部屋の中の人を呼び出すために、扉にノッカー(扉を叩くための金具)やドアチャイム、ドアホン、中の人が外を確認するための覗き窓、簡単に開けられないような工夫としてドアチェーンなどさまざまな仕掛けがつきます。

  • 旬の話 2010/10/13

    家庭菜園、始めます。

    以前から興味があり、挑戦してみたいと思っていました。
    でも、行動に移さないまま月日が過ぎていきました。

    ある日、ふとしたきっかけが。
    そして、「秋は春夏に比べて気温が低いので園芸作業が行ないやすく、病害虫被害も少ないというメリットがある」という情報も耳に入ってきました。
    これは重い腰を上げるよい機会?
    では、思い切って――

    家庭菜園、始めます。

  • その他 2010/10/08

    天高し

    「天高し」は、「秋高くして塞馬肥ゆ」(杜審言)からとられた言葉です。
    塞馬は、匈奴の侵略に備える砦の馬をいいます。秋空が高く澄み、張り詰めた神経を強いられていた馬が肥えるほどだ、というのです。

  • その他 2010/10/08

    二十四節気・寒露(かんろ)

    冷たい露が結び始める頃。紅葉が始まり、越冬のため雁などの冬鳥が飛来し、秋の深まりを感じられる時季です。また、体育の日があるため、運動会を開催する地域の多い頃です。

  • その他 2010/10/03

    Carpet 絨毯

    絨毯(じゅうたん)は、屋内の床に敷くための織物や敷物のことで、カーペットとも呼ばれます。歴史的には、織物、草でできた敷物のことで、十字軍がトルコのカーペットをヨーロッパに持ち帰った当時は、壁に掛けられるか、テーブルを覆うものとして用いられていました。

  • ページナビゲーション