2010 年 07 月のアーカイブ

  • 特集 2010/07/28

    猫に学ぶ【益子義弘】

    猫は天才だ。その心地よい居場所を見つける才には舌を巻く。冬の日だまりはいうまでもなく、安心な部屋の片隅や、夏には涼気のある影や風通しのよい場所をすっと選ぶ。ぼくらの設計はそんな居場所の心地や暖涼の具合をけっこう苦労して探しているのではなかったか。

  • ニュース 2010/07/23

    サイトリニューアルしました

    7月23日・大暑より、3年目を迎えた「びお」のリニューアルを行いました。 今年のテーマは「はつらつの土」。 土は生命の源であり、植物が根を張り、家が建つ大切なものです。 そんな思いを背景に、新連載が2つ始まりました。 「 […]

  • その他 2010/07/23

    土の色

    新進気鋭の版画家たかだみつみさんによる「色、いろいろ。」の連載を開始します。第一回は「土の色」。土は「もっとも軽んじられた、それでいて欠くことのできない天然資源」(『土の文明史』より)

  • その他 2010/07/23

    Flooring フローリング

    新連載「Whole House Catalog」。
    第一回は「フローリング」。日常のお手入れは、ほうき、掃除機での清掃、3ケ月から6ケ月毎のワックス掛けが基本とされています。

  • その他 2010/07/23

    連載の始めに

    僕たちが欲しかった、そして作りたかった「住まい」のメインテナンスを扱った本とはいったい何だったのか、メインテナンスに大切なことは何なのか、…そんなことを考えながら、伝えるべき大切なことを探るところから着手することにしました。

  • 旬の話 2010/07/23

    活き車海老、届きました!

    びおリニューアルの機会に奮発して注文したのは、活き車海老。
    本来、天然ものは夏から秋にかけてが旬といわれている車海老。スーパーなどではあまりお目にかかることのない、生きている車海老。それが手元に届くという非日常。そう、まさに「ハレの日の旬」! なのです。

  • その他 2010/07/23

    二十四節気・大暑(たいしょ)

    梅雨が明け、夏本番を迎える頃。1年で最も暑さが厳しくなる時季です。夏バテを防ぐために、土用の丑の日にウナギを食べる風習となっています。

  • 特集 2010/07/18

    町の工務店ネットの長期優良住宅先導事業・平成22年度版

    長期優良住宅の認定制度が始まり1年あまりが過ぎました。町の工務店ネットが採択された平成22年度の長期優良住宅先導事業の解説とあわせて、長期優良住宅をもう一度おさらいします。

  • ニュース 2010/07/13

    書評:『旅の窓から』山口由美著

    この本は、ホテル業界誌の『月刊ホテル旅館』連載の巻頭エッセイを抜粋したもので、この連載は、2003年に開始され、今も続いています。

  • ニュース 2010/07/13

    書評:『東京ー変わりゆく町と人の記憶』写真/大橋富雄 文・スケッチ/益子義弘・永田昌民

    町や街の古い写真を集めた本はいろいろあって、各地の郷土出版社などでも、よく作られています。そうした類書と、この本が決定的に異なるのは、一人の写真家の目を通して30年前の東京が写真に撮られ、その探訪の記録が綴られていること […]

  • 1 2 ページナビゲーション