2010 年 02 月のアーカイブ

  • その他 2010/02/24

    雨水・霞始靆(かすみはじめてたなびく) ナズナ

    農作物を作らなくなって数年を経た畑はナズナやカキドウシなどが土の表面を覆っています。
    ナズナの別名はペンペン草とかベンベン草といいます。

  • その他 2010/02/19

    雨水・土脉潤起(つちのしょううるおいおこる) パンジー

    店の外におかれた平台にはお日様があたり、ビオラ、パンジーが数えきれない程に並べられています。
    その一株、一株の花が一斉にこちらを向いてとってもキュートな表情です。

  • 旬の話 2010/02/19

    味噌—歴史と効用を持つ発酵食品

    「 手前味噌」という言葉があります。この言葉が、自分のつくったものを自慢する言葉として使われていることからもわかるように、かつて味噌は自分でつくるものでした。

  • その他 2010/02/14

    立春・魚上氷(うおこおりをいずる) ツバキ

    木偏のとなりに春と書いて椿ですし、季語からいっても春の花木です。
    でも私には冬にイメージがあって、いまだに春と結びつかずにいます。

  • 特集 2010/02/14

    パプアニューギニア、ふたたび 海と空に魅せられた人たち

    世界有数のダイビングサイトでもあるパプアニューギニア。そんな海があるかと思えば、雲に包まれた別世界のような高地もあるのが魅力だといいます。旅行作家・山口由美さんからの寄稿です。

  • その他 2010/02/09

    立春・黄鶯睍睆(うぐいすなく) アオモジ

    青文字の大きな木に巡り合ったことがあります。
    それは春の彼岸の頃、枝先に白っぽい小花をびっしりつけた木でした。

  • 旬の話 2010/02/09

    海から山を思う漁師・海子丸さんの一本釣り鮮魚

    対馬で知り合ったCWニコルさんの教え子でもある漁師・海子丸の細井さんから魚を送っていただきました。一本釣りにこだわった魚はどれも絶品。通信販売も可能です。

  • その他 2010/02/04

    奥村昭雄 立春大吉 47年間の年賀状

    毎年、立春大吉に送られてくる年賀状を、まとめて掲載したらおもしろいのでは、ということでしたので、ここで掲載しないといけないと思いました。ご覧ください。

  • その他 2010/02/04

    立春・東風解凍(はるかぜこおりをとく) ウメ

    まだ固い蕾の白梅を家に持ち帰って一週間がたちました。
    白梅の優しい香りが部屋に漂い始めてやっと蕾がゆるんだことを知りました。

  • ページナビゲーション