2009 年 12 月のアーカイブ

  • その他 2009/12/27

    冬至・麋角解(さわしかのつのおつる) 枯草

    クリスマスから元旦にかけての一週間は、右を見ても左を見ても慌しさを抱えた人たちが動いています。
    私も年内に終えてしまいたい用件がいくつかあり気持ばかり焦っています。

  • 特集 2009/12/27

    七十二候・二十四節気・一行日記が出来ました。

    「びお」の上部を飾っているアニメーションは、二十四節気ごとに変わっているのにお気づきでしょうか。このアニメーションの原画から「一行日記」をつくりました。「びお」がずっとベースにしてきた七十二候・二十四節気について、もう一度おさらいです。以前のアニメーションも全部見られますよ!

  • 旬の話 2009/12/22

    太陽の誕生日・冬至

    冬至とクリスマス、どちらの行事も、このころ最も太陽の力が弱まり、また再び力を取り戻していくことから来ています。

  • その他 2009/12/22

    冬至・乃東生(なつかれくさしょうず) クリスマスのアレンジメント

    やっとクリスマスの準備ができました。
    子供たちが巣立ったわが家ではケーキもチキンもワインもないクリスマスですが、唯一クリスマスのアレンジメントが玄関に飾られています。

  • その他 2009/12/22

    「優先席」なんていらない

    いつも利用するバス路線であたらしい車両に乗った。それには「優先席」専用のシートが使われていたので、iPhoneを取り出して写真を撮った。優先席のシールに描かれている四人の乗客の絵が織り込まれたもので、なかなかかっこいいしハイバックで座りやすそうだ。しかし、ぼくは優先席というものは不必要ではないかと思っている。

  • 特集 2009/12/17

    暖めすぎると冷えるものって何?

    寒い季節、暖房が手放せない、という方も多いでしょう。でも過度の空調は、人の本来持っている季節の調整機能を奪ってしまうのです。暖めすぎるから「冷え性」になってしまう、不思議な話。

  • その他 2009/12/17

    大雪・鱖魚群(さけのうおむらがる) ウメモドキ

    庭のウメモドキが今年の夏を越すことなく枯れてしまいました。
    すぐとなりにあった金木犀の勢いに負けてしまったのでしょうか。

  • その他 2009/12/12

    大雪・熊蟄穴(くまあなにこもる)・花と木の実のリース

    「私の宝物」であるダンボール箱の中にはヤシャブシ、ユーカリ、松、椿、楓などの木の実がザクザク入っています。
    分別された木の実に採集した場所と日付のメモがあり、それを見ると10年以上も前に集めた木の実があったりして、使ってしまわないといけません。

  • 特集 2009/12/12

    清流高津川のほとりに立つ、 築55年の家を、こんなふうに改築しました。

    私は「町の工務店ネット」の代表であることから、職業柄、全国各地の住宅を見て回っています。
    今回訪れた田村さんの改築住宅には、正直驚きました。最近の「自然派住宅」が持つ空間と、柔らかなテクスチャーをそこに見ました。あの家がこうなったのかと、改築による変化をつよく印象づけられました。

  • 1 2 ページナビゲーション