2009 年 05 月のアーカイブ

  • その他 2009/05/31

    麦秋至・むぎのときいたる

    麦秋至と書いて、むぎのときいたると読みます。麦が熟して畑一面が黄金色になる時節をいいます。 初夏に畑一面の黄金色をみるのは不思議な感じがあって、収穫の秋という思い込みがあって、戸惑いを感じたりします。「あき」とは、この場 […]

  • その他 2009/05/28

    興味津々・No.063

    「エコ」が、あちらこちらで叩き売りされている。「エコポイント」もその一つである。テレビも、冷蔵庫も、空調機器も容量の大きなものがポイントが高く、それは当然にエネルギーを食うわけだから、「エコ」に反している。

  • 特集 2009/05/27

    「小さな家から」という発想。長期優良住宅・その一

    6月4日から、長期優良住宅制度がスタートします。
    町の工務店ネットでは、「小さな家から」という発想に立って、この制度に臨むことにしました。3回にわけてのシリーズ、第1回目です。

  • その他 2009/05/26

    紅花栄・べにばなさかう

    紅花栄と書いて、べにばなさかうと読みます。ベニバナの紅黄色の花が盛んに咲く頃をいいます。

  • 旬の話 2009/05/21

    グリーンもホワイトもあるアスパラガス

    アスパラガスの旬は春から初夏にかけて。今、旬の時期です。とりたてのアスパラガスは驚くほど甘くて、味も抜群。栄養価も高いのです。

  • 旬の話 2009/05/21

    ところてんの涼を楽しむ

    透明で見た目も涼やか。やわらかく、淡白な味わいで、つるっとした喉越し。ひんやり冷やして食べる。――ところてんは、夏の暑い日に涼を得られる食べ物として、古くから好まれてきました。
    毎年夏がやってくると、不思議に食べたくなるのです。

  • 旬の話 2009/05/21

    高津川は日本一の清流 高津川の鮎も日本一

    鮎は独特のほのかな香りがすることから「香魚」とも呼ばれます。日本一の清流、高津川で育った鮎は、その味も絶品だといいます。高津川を見守ってきたお二人からの寄稿です。

  • 旬の話 2009/05/21

    嫌われるばかりではない?紫外線

    今の時期から紫外線の量は多くなると言われています。紫外線の害については良く耳にしますが、紫外線は体に悪いだけなのでしょうか。

  • 特集 2009/05/21

    追悼特集・忌野清志郎のライブが見たい!

    2009年5月2日に亡くなった忌野清志郎さん。謹んで御悔やみ申し上げるとともに、その歩みや独特の葬儀を含め、その魅力を再考します。

  • その他 2009/05/21

    興味津々・No.062

    注文住宅を請け負っていた中堅ハウスメーカーの倒産が相次ぎ、多額の前払い金を支払った施主の被害が大問題になっている▼建売住宅やマンションの購入では、仮にメーカーが倒産しても、手付金を救済する仕組みがつくられている。

  • 1 2 3 ページナビゲーション