2008 年 11 月のアーカイブ

  • その他 2008/11/27

    興味津々・No.027

    このところ、ベーハ小屋をめぐるブログが元気である。ベーハ小屋は、煙草の葉の乾燥庫である。黄色種の煙草の葉は、釜で熱を加え人工乾燥する必要があり、黄色種は「米葉(米国の葉)」であることから、ベーハ(米葉)小屋と名づけられた

  • その他 2008/11/27

    薪ストーブシーズン到来!![長崎材木店]

    「楽しい家づくりのすすめ」を掲げる弊社が提案するひとつに「薪ストーブ」があります。弊社のお客様さまの約2割ほどが導入され、九州では導入率ナンバーワンを自負、全国的にもトップクラスです。薪割り大会、薪ストーブ火入れ祭、薪ス […]

  • その他 2008/11/27

    朔風払葉・きたかぜこのはをはらう

    上州と筑波、遠州は、空っ風で知られます。 空っ風は、天気続きの日に吹きすさぶ山越しの乾いた北風です。上州は「赤城おろし」、筑波は「筑波おろし」(茨城県南部)、遠州は、後背の北西の山々からの下降気流によって空っ風が生じます […]

  • 特集 2008/11/27

    小さな楽しい家をつくろう!「おもしろ軽家(Kei-ハウス)」

    家って大きくないといけないの? 「小さくてもいいじゃないか」と言い出す工務店が現れました。コペルニクス的転換と言っていいほどの発想転換から生まれた「おもしろ軽家(Kei-ハウス)」です。

  • その他 2008/11/22

    興味津々・No.026

    麻生内閣の第二次の景気対策で住宅が取り上げられ、住宅取得者に対する所得控除を、現行160万円から600万円に拡充する案が打ち出され、さらに住民税10万円の軽減まで検討されている

  • その他 2008/11/22

    虹蔵不見・にじかくれてみえず

    きょうから小雪(しょうせつ)です。この日から大雪までの期間をいいます。 小雪は、太陽黄経が240℃のときにあたり、北国や山間部で、チラホラと雪が降り始めるころをいいます。けれども、今年は小雪に入る前に、大きな寒気団がやっ […]

  • 特集 2008/11/22

    【緊急特集】200年住宅って何なの?

    町の工務店ネットのスタンダードハウスが、国の「超長期住宅先導的モデル事業」に採択されました。緊急特集で、超長期住宅とは何かを説きます。

  • 特集 2008/11/17

    『超高層マンション』か『地べたを生きる家』か

    しみじみ地べたを生きる。大事なのは人間的機能。超高層マンションと、地べたに建つ家を考えます。

  • その他 2008/11/17

    興味津々・No.025

    今回の更新で、「超高層マンション」が特集されており、その中で大友克洋のSF『AKIRA』のことが語られている。超高層マンションがスラム化し、地上30階以上は空き室になり、そこに雑多な人が住みだすかも、という不吉な推理である。

  • その他 2008/11/17

    金盞香・きんせんかさく

    金盞とは、黄金の杯のことで水仙の異名。香として、咲くことを意味しているのは、水仙の香りをあらわしています。

  • 1 2 3 ページナビゲーション