2008 年 09 月のアーカイブ

  • その他 2008/09/28

    興味津々・No.015

    汚染米の問題は、底なしの様相を呈している。カビや農薬に汚染されたミニマムアクセス米が、何故に無防備にこの国に入ってきたのか、それを正確に知っておきたい

  • その他 2008/09/28

    玄関床 洗い出し施工 [小山建築工務]

    建築工事進行状況をブログにてお伝えしていますが、これは、玄関床の仕上げ工事の様子を綴ったものです。使用材料は、「ブロードカラー・スターンフィーネ」。その後、完成見学会も実施しましたので、仕上がった玄関の姿とともに、建物全 […]

  • 特集 2008/09/25

    むずかしい事情・虫と農薬

    桜や椿やもみじ、柿の木やバラ、みんな好きな木だけれど、毛虫がウジャウジャと発生したら、どうします?

  • その他 2008/09/25

    蟄虫坏戸・むしかくれてとをふさぐ

    春から夏にかけて、外で活動していた巣籠もり虫たちが、再び土の中に潜って穴をふさぐことをいいます。

  • その他 2008/09/24

    グレーチング・スロープ(中野晶子)

    山の家を建てるときに、凍てついても転ばない階段はあるか、はたまた、雪が降り積もらないスロープってあるかと自問自答したとき、白馬でのゾッとした思い出が蘇りました。

  • その他 2008/09/23

    雷乃収声・かみなりすなわちこえをおさむ

    読んで字の如く、雷が鳴り響かなくなる季節をいいます。秋分の日を告げるのが「雷乃収声」だというのは、とてもドラマチックな話だと思いませんか。

  • その他 2008/09/23

    興味津々・No.014

    若い友人の設計者の愛読書が、谷崎潤一郎の『陰影礼賛』(中公文庫)だと聞いて、旧いなあ、とつい言ってしまった。言ってしまってから、それは、ついぞ自分自身が「陰影礼賛」を欠いた生活を過ごしているからだと自省した

  • 特集 2008/09/23

    今、墓石に異変が起きているのを、 ご存知ですか?

    最近のお墓には、ちょっと変わったことが起きているようです。

  • その他 2008/09/18

    この夏、遮熱材の効果を確認しました。[片山建設]

    住宅で最も熱線の影響を受けやすいのは屋根です。この夏、遮熱材の断熱効果がどれくらいあるのか、建物見学会の会場で実際の室内外温度を確認、その効果を実感しました。これからむかえる冬季における効果が、楽しみに待たれるところです […]

  • 特集 2008/09/18

    秋だ、秋刀魚だ、今年も豊漁だ!

    秋、秋刀魚の季節がやってきました。秋刀魚のことを勉強しながら、炭火、ガス火、頭の有無による味の違いを食べ比べました。

  • 1 2 3 ページナビゲーション